ウチデノコヅチ

とあるGPLerの個人的記録

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLeague2 第5戦 Firebird International Raceway 決勝

2007.06.01
■スタート
予選がそんな感じだったので、なんか変なテンションで決勝70Lapのスタート。よいスタートで前車okadaさんに近づきすぎたので、1コーナー早めにブレーキング。するとイン側のBarさんに並ばれ、立ち上がりで抜かれる。

Lap1、1コーナーでインからBarさんに抜かれる

しばし後ろからBarさんを観察。燃料積むとバランス悪いのか、Barさんあまりペースが上がらない模様。後ろからm2さん、Rooさんも来てるので、様子を見つつ隙を狙う事に。

そして3周目、中盤低速シケインで姿勢を乱したので、ここしかない、という事で思い切ってパス。最終の立ち上がりはBarさんの方がいいので、抜かれるかなと思ったが大丈夫だった。

Lap3、10コーナーでBarさんをオーバーテイク

4周目、さっきBarさんがミスったところで、今度はこちらがミス。順位は変わらず
5周目、ここまでずっとテールトゥノーズだったBarさんが最終でミス。差が開いてホッとする。

■序盤
9周目、3位を走っていたDFGさんが、1コーナーでコースアウト。私の直前で復帰する。が、ここでお互い微妙な譲りモードに入ってしまい、流れ的にこちらが前に出る事に。

Lap9、3コーナーでDFGさんをパス

しかし10周目1コーナーで、今度はこちらがオーバースピードでコースアウト。ノーズをコツンと壁にヒット。これでDFGさん、Barさんにかわされ6位後退。

Lap10、1コーナーでコースアウト

13周目、5位Barさんとテールトゥノーズに。15周目1コーナーでオーバーテイクし、5位浮上。

Lap15、1コーナーでBarさんをオーバーテイク

17周目、1コーナーでコースアウト。この頃になると例によって右フロントの発熱が厳しくなってきた。順位は変わらず。

Lap17、1コーナーでコースアウト


■中盤
24周目。このあたりまでひたすら単独走行で、59秒台で安定して走れていたが、徐々にバックマーカーが出てくる。抜かせる方も抜く方も大変なコースである。

そして25周目。1コーナーのブレーキングでまずBRMを交わし、その後Lotの後ろにつく。が、8コーナーのシケインまでいっても抜く事ができず。このコースはテールスライドさせながら走るので、充分な速度でコーナーに突っ込めないと、テールが出てくれず、アンダーになってしまう。

Lap25、周回遅れの処理に手間取る

10コーナー手前で譲ってもらえたが、10コーナーへのブレーキングが遅れ、オーバースピードで進入→スピン。コースサイドのウォールにヒットしてしまい、結果的に右リアにかなりのダメージを負ってしまう。

Lap25、9コーナー立ち上がりで譲ってもらえたが…

オーバースピードでコースアウト

タイヤウォールにめりこむ

幸い走り出す事ができ、普通に周回できるかと思ったが、次の周の1コーナーへのブレーキングでリヤがブレイクしてスピンアウト、またもやウォールにヒット。やはり先程のダメージは大きかったらしい。

Lap26、1コーナーでスピンアウト

この間にROT君に抜かれ6位後退。が、すぐにテールトゥノーズ状態に。後ろからはm.kimiさんのCovが。久々の名物ROTトレインが出来上がる。2周程頑張っても抜けないでいると、後ろからトップランナーのCFさんが来る。11コーナーの先でうまく抜かさせる事が出来た。

ROT君も周回遅れになり、再びテールトゥノーズに。が、プリブルを見ると、kimiさんの後ろにBarさんが急接近しているではないか。タイムを見ると1分2秒台まで落ちている。これは早いとこROT君抜かないとやばい、という事でさらにアグレッシブにいく事に。

31周目の8コーナーで挙動を乱すROT君。危うく追突しそうになるが、事なきを得る。

Lap31、ROT君とテールトゥノーズ

その後最終コーナー立ち上がりで、イン側からついにROT君をオーバーテイク。

Lap31、最終コーナー立ち上がりでインからオーバーテイク

32周目は再びラップタイムを59秒台に戻す。ダメージはあるものの、何とか最後まで持ちそうだ。当面は周回遅れにされたCFさんとの、プリブルでのタイム差を維持する事を目標に周回。後ろのROT君ともだいぶ離れ、再び一人旅に突入。

この後周回遅れが絡んだ時以外は59秒で安定して走行できた。中盤のごたごたがあったせいで、それまでにかなり上がっていたタイヤ温度が下がったおかげでもある。

40周目あたりから、プリブル表示で7秒程後ろに、2位のRecoさんが迫っているらしい。しかし、ラップタイムがそれ程変わらないのか、50周目を過ぎてもあまり接近せず。

代わりに前方4位走行中のDFGさんがミスったらしく、4秒差まで接近するが、その後また徐々に離されていく。

■終盤
残り20周を切り、だいぶ気持ちが楽になってくる。20周なら練習の時にInt-Lで何回か走ってる周回数だからだ。

55周目。前方に団子が見えてくる。嫌な予感がする。団子=周回遅れの入れ子状態、と予想。かわすの大変そうだ。その後10・11コーナーで急激にBRMと接近。11コーナー出口でパスするが、最終入り口で膨らんでしまい、スピン。ああ、嫌な予感的中。そしてRecoさんに周回遅れにされる。

Lap55、最終コーナーでスピン

その後Recoさんも周回遅れにかなり引っかかっていたようで、すぐ後ろまで接近。

そして迎えた58周目。Recoさんの前には周回遅れのRep。そのRepが10コーナーで挙動を乱し、そのあおりを食ったRecoさんも挙動を乱し、ウォールにヒット、避けきれず私も若干ヒット。Recoさんが大丈夫かどうか確認する為、少しその場で待った。幸い問題なかったようだ。

Lap58、挙動を乱す周回遅れのRep

あおりをくってコースアウトするRecoさん

61周目9コーナー立ち上がりで2位のRecoさんに、62周目ホームストレートで3位のokadaさんに周回遅れにされる。

63周目、1コーナーでアウトにはらむ。再び右フロントタイヤの発熱が厳しくなってきたのに加えて、少しでもラインを外すとリアタイヤのダメージのせいでリアが流れてしまう。

Lap63、1コーナーでコースアウト


■チェッカーフラッグ
その後は安全に走り、結局5位でチェッカー。完走は3度目となるが、EastLondonはエンジントラブルでコース外を走りながらのチェッカー、Moonはファイナルラップでリタイヤしての完走扱いであっただけに、無傷での完走は初めて。そして自己最高の6ポイント獲得という事で、練習開始時からは予想も出来ない好成績で終えることが出来てよかった。優勝はBL初優勝のCFさんでした。おめでとうございます。

もう明日に迫った次戦Monacoは、Covでいく予定。シケイン、タバコ、最終コーナーのどれかで自爆して終了の予感。

主催者のBarchettaさん、GPLIPのNaguchiさん、鯖のRecoBreさん、参加者のみなさん、ありがとうございました。

5位でチェッカー

スポンサーサイト

CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://uchidenokoduchi.blog3.fc2.com/tb.php/98-65da1542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TOMS

  • Author:TOMS
  • 好きな食べ物:ペペロンチーノ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
債務整理キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。