ウチデノコヅチ

とあるGPLerの個人的記録

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2chGP 5th 第8戦 Mosport

2007.03.13
NBでもTBでも、タイム的には割と良かったので油断してたら、月曜に練習開始した時にはまともに走れず、まともに走れた周も22秒台どまり。TBの時でもコンスタントに21秒台で走れたのに、これはまずい。という事でまじめに練習。レコードラインをTBの予選タイムのものに置き換えて、ようやくまともに走れるように。しかし20秒台は出せず。

そんな感じで予選開始。その直前の接続テストで20秒台が出た。幸先良いスタート。予選でも順調な走りで、PBとなる1分20秒7が出た。TBの時も予選で始めて21秒切れたのだった。PPはDFGさん、2位は芸者さん、3位が私。NB2006を思い出す顔ぶれ。4位にはHirameさん。波乱の予感。

レーススタート。スタートはうまくいって、2位の芸者さんと並びかけますが、その芸者の兄貴がスタート直後からピクピクカクカク。そのまま1コーナーに入るが、

飛んで飛んで飛んで


兄貴!飛んでますぜ!

そして2コーナーへ続くストレートでついに

道なき道を行く


コース外にワープ!そのまま消えます。と思ったら現れます。

この状態で周回するの怖いよ~、と思ってたら2コーナーの下りで事故発生。

左に行けば…


なんとトップのDFGさんが単独スピン。私はこの時てっきり芸者さんのラグアタックかと思ったんですが、どうやら違ったようです。成すすべの無い芸者さん。少しは成すすべがありそうな私。しかし、

赤と青と緑で光の三原色トリオ


Nurに続いて判断を間違えました。アウト側に避けようとしたんですが、結果的に芸者さんと並んでDFGさんへ一直線コース。そして、ドカーン。

なんと1周目2コーナーで上位3台が消えるという珍事。そして3人でコース脇で集会を開いている間に、予選4位のHirameさんが一気にトップに躍り出ます。実況が東海テレビの鈴木アナだったら、どれほどの絶叫だったでしょうか。

DFGさんと芸者さんが仲良くひっくり返っているのを横目に、コースへ復帰。しかしいざコースへ復帰したはいいが、後ろからレーシングスピードのtibiboboさんがかっとんで来て焦りまくり。

クロスライン


何とかtibiboboさんがうまくかわしてくれて、事なきを得ました。tibiboboさん、ありがとう!こうしてtibiboboさんの後ろにつけ、15番手で復帰。いつもなら最下位パターンだっただけに不幸中の幸いか。

2周目。2コーナーでYuniさん、3コーナーでDelicoさんがコースオフで13位。前のtibiboboさんがthiさんの真後ろにつけて、ヘアピン進入でthiさんがアウトにはらんだ隙を突き、インからパス。

つい魔がさして


ここでちょっとお調子に乗ってしまった私は、「私もいただいちゃおうかなぁ。」とばかりにイン進入。

飛び込んでしまった


はい、いくらなんでも無理ありすぎです。

琢磨もこういう事するよね(失礼)


これは酷い。

thiさんごめん


若気の至りということで、thiさん何卒お許しを。

19位で復帰しましたが、後ろには20位のTREADさんがまさに追い抜かんとばかりに迫ってきています。やっぱり最下位なのね、これが私のレースなのね、と思ってたら、そのTREADさんが突如減速。なぜかは分かりませんが、とりあえず19位で2周目を終えます。

3周目。前方にはDelicoさん。ここからしばらくDelicoさんとバトル。うーん、序盤でこの展開は、何となくシルバーを思い出します。そしてすかさず今日の初手上げ。

シルバーの再現


うん、やっぱこういうのシルバーで見た気がする。途中DFGさんがコースアウトしてたので18位で3周目終了。

4周目。Delicoさんと引き続きバトル。バックストレートエンドで、ROT君とYuniさんがコースアウトし、16位。

5周目。2コーナー進入でDelicoさんが前のthiさんのブレーキングに間に合わず、不運な接触。1周目を思い出す展開ですが、今回はうまく避けられ14位浮上。

Delicoさん不運


6周目。始めて前に誰も居ない状態の周回。2コーナーでmujinaさんがコースアウトしていたので、13位浮上。

7周目。今度はSinさんが前方に接近。ヘアピン手前で挙動を乱し蛇行するSinさん。間一髪で回避。

ギリギリセーフ


どれくらい間一髪かというと、

超ギリギリセーフ


うひょー。Sinさんもアウト側に回避してくれました。12位浮上。

8周目。何事も無いラップで21秒1で周回。

9周目。前方に久々にtibiboboさんが見えてくる。しかし速いので追いつくのは容易ではない。バックストレートエンドでokadaさんがコースアウトし11位浮上。

10周目。ひたすらtibiboboさんを追う。少し近づいてきた。

11周目。1コーナー立ち上がりでtibiboboさんがラインを開けてくれた。

Fer同じみチームオーダー(違)


こ、これは…譲ってくれたのだろうか。今年のNBだというのにFBevoさんのような余裕を持つtibiboboさんであった。10位浮上。

12周目。毎度おなじみgoudaiさん現る。またもやシルバーっぽい展開。もうこれは挨拶せずにはおれません。

お馴染み


ところでこのたびgoudaiさん、栄転で本土復帰されるという事で、レース前はその事でひとしきり盛り上がったのでした。それをふと思い出した私。それにtibiboboさんに譲ってもらったという事で、気持ち的にレースモードが抜け気味だったのもあって、「そうだ、栄転祝いという事でポイントをプレゼントしよう」とか生意気な事を思いついてしまうw。

そしてしばし後ろからgoudaiさんの走りを観察。驚いた事に過半数のコーナーでスピンしそうになってるのに、結局一度もスピンしませんでしたw。

この体勢からリカバリー


これでスピンしないとは!まさに根性の走り。対馬の荒波に揉まれただけの事はあります(意味不明)。私なら間違いなくクルンと回ってます。この走りに敬意を表し、手上げしまくりw。

栄転おめ!


っとそんな事をしている間にファイナルラップ。気がつけば後ろにはDFGさんがものすごい勢いで接近。

何かが起こる


うーん、やばい。DFGさんは私を抜きたいはず。しかし私はgoudaiさんに出来れば5位に入ってもらって、「栄転だけに8点だね」とかどうしようもないダジャレを言いたいが、さすがにそれは無理そうなのでせめて8位で、栄転の栄の部分だけでも、とか走りながら考えていたわけです。レース中に何やってるんでしょう私。

そういう事で、ドキドキしつつヘアピン進入。しかし、そこで見たものは

ど、ど、ど、どうすんべ


うわぁぁぁ。起きて欲しくない事が起きてしまった。オーバースピードでアウトに膨らむgoudaiさん。これはどう考えても抜くしかないシチュエーション。2周目のthiさんの時とはわけが違います。しかし頑なに「8位goudaiさん」ネタに固執し、アクセルを踏むのを躊躇う私。後ろのDFGさんは、もう後ろというよりは横にいて抜こうとしている。

板ばさみ


この意味不明な板ばさみ感w。ファイナルラップだし、絶対に抜きたいDFGさんがいる以上、これ以上もたつく事は出来ない。しかし時すでに遅し。

だめぽ


goudaiさん普通にコーナリング中w。もうだめぽ。

あいやー


追突。幸いgoudaiさんはそれ程痛手もなく復帰。しかし、その後DFGさんにあっさり抜かれた模様w。

たそがれ中


企みが失敗した挙句に順位を落とし、ひとりヘアピンに佇む私。

そしてゴールの瞬間。

今シーズン最低順位で堂々のチェッカー


ひとり相撲に終わったレース。しかしとりあえず1ポイント取れてガッツポーズ。Hirameさん優勝という快挙に、レース後は祝福の輪が広がる。が、そんな中で私はただひとつのダジャレを言いたいが為に3ポイント失ってしまったという己の間抜けぶりに、苦笑する他無かったのであった。

ともかく、Hirameさんおめでとうございます。私の初優勝もここでした。ここは何かが起こるサーキットですね。
スポンサーサイト

CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://uchidenokoduchi.blog3.fc2.com/tb.php/84-dbba3281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TOMS

  • Author:TOMS
  • 好きな食べ物:ペペロンチーノ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
債務整理キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。