ウチデノコヅチ

とあるGPLerの個人的記録

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPLPs Mexico

2008.08.12
 4月から始まったシリーズ戦もいよいよ最終回。最終戦といえばMexico。昨年のシリーズ戦、BL2で走ったときはレース開始早々リタイヤとなったので、今回はきっちりラストを飾りたいところ。

 練習はオフラインのみ。ステアハックをオフにしようかオンにすべきか迷ったものの、最終的にはオフにすることに。オンにするとステアの切れ方がクイックになるため、ヘアピンでは走りやすく、オフにすると切れ方がマイルドな感じになるので、オンでギッコンバッタンする1コーナーでよりスムーズなコーナリングができる。ヘアピンのブレーキングを突っ込みすぎなければ、他は問題ない。


 本番開始。最初は1鯖19台のレースとなった。速い人達は軒並み45秒台、その後ろはちょっと開いて47秒台、といったところ。練習中に出したベストタイムは46秒35だったので、46秒中盤あたりを目指してみたが、結果的には46秒3と、自己ベストを更新。5番手3列目からのスタートとなった。ここまでは上出来の結果。


19台参加のレース1

 そして決勝レース。スタートはまずまず。このコースはスタート後の直線が長いので、簡単にスリップに入ってしまう。しかし前は猛者ぞろい。ここは後ろで大人しく…と思ったら、一台のHonがものすごい勢いで前に。CFさんだろうと思ってたけど、実は4列目スタートのneGcoさんだった…。恐るべしneGcoさん。

 1コーナーも綺麗にいったけど、一台前方のマシンがガードレールと仲良くなって後退していくのが見えた。とりあえず前のRecoさんと後ろのShutaroさんに注意しながら現在のポジション維持に集中。やっぱ大勢で走ると、ヘアピンの切れ角が若干厳しいか。多少大回りになってもたつく。前方のRecoさんはその前のneGcoさんを攻めまくっている。プリブルを見ると後方はShutaroさんとCFさんの名前。1周目はそのまま何ごともなく終了。

 2周目に入って後方がShutaroさんからBarchettaさんに。え、1コーナーで後退したのってBarさんだったのか。こりゃ大変。チャンピオン争いしてる人が後ろに。空気を読むことに長ける私は、すでに抑える気ナッスィング。速やかにどこでいかせるのが自然かの計算に入る。その間にも怒涛の勢いでミラーに映るのBar車の姿が大きく。もう「どけどけ!うぉおおお!」って叫びが聞こえてきそうな気迫溢れる走りに、中盤S字の後半でアウトに膨らまざるを得ず、その隙を見逃さなかったBarさんに華麗に抜き去られたのだった。

Barさんに抜かれる

 抜かれたのを確認してさっさとラインに戻ると、何やら前方のneGcoさんとRecoさんでアクシデントがあったらしく、失速したRecoさんにグングン接近。

ガードレールにはりつくRecoさんとneGcoさん

 ところが、後ろからもっとすごい勢いで接近するCFさんにズバっと抜かれてしもうた。

Barさんに続いてCFさんにも抜かれる

 CFさんにまで抜かれるとは想定外だったが、仕方ないね。そう思いながらRecoさんと横一線でアウト側から最終コーナーへ進入。

アウト側から最終コーナー進入

 そこで…衝撃とともに世界が回転した。

ラインが交錯

気づけば天上の人に

 終わった…かな。気がついたらコース外に。予想もしなかったマシンの挙動、そして見事な吹っ飛び方に笑うしかなかった。もっと笑ったのは、外壁と地面に叩きつけられたマシンが無事だったということだ。思わずガッツポーズ。

思わぬ幸運に拳を振り上げる

 しかし問題は、ここから再びコースに戻れるのかどうかだ。コースからはじき出されて、ウロウロしたが出口が見つからない、という動画を見たことがある。確かあれはWatだったか。満員のグランドスタンド前、レースを楽しむ観衆のど真ん中を130km/hで流しつつ、出口を探したら…

コース外を150km/hで疾走

 ビンゴ!ありました出口。

出口発見

 しかし喜ぶのはまだ早い。コースに入った瞬間そこはホームストレート。既に250km/hは出ている地点。しかもコースの左側はライン。いきなり130km/hでライン上に登場したらどうなるか。

すぐ隣がライン

 ここはとりあえずマシンをちょっとだけコースに入れてチラ見せして、僕ちゃんここにいますよーとアピールしてから、本格的に合流するべきだろう。うむ、完璧な作戦だ。


 ところがひとつ、ある重要な事を忘れていた。人間慌てている時は往々にして大事な事を見逃すものだ。それはこういう事だ。ガードレールはまだ終わってなんぞいなかった。ただ単にほんの一瞬途切れただけのことだったのだ。そしてガードレールというのは縦方向は薄っぺらくて見えづらいということだ。気がついたときにはもう目の前。

気づいてハンドル切ったがもう遅い

 そしてどうなったか。

横向きになりコースにはみ出て瞬間停止

 このレポを書くために何度リプを見たか分からないが、何度見てもその間抜けさに吹く。このRepの珍妙な姿を目にしたであろうドライバーはHirameさんから後ろ4台。直接被害を被ったのはSinさん、Kazukiさん、そしてpolarさんの3台。

 まず、リプをSinさん視点から見ると、いきなり視界に入ってきたマシンが直前で急にガードレールに突っ込んでクルっと横向いて停止。これはビビる。しかももうちょっとで接触というギリギリのところ。

Sinさんはギリギリセーフ

さらにその後ろのkazukiさんは避ける暇なく直撃→タイヤがもげてリタイヤ。最悪の事態…。

プリブルを見ていたというkazukiさん

忙しいコースの中唯一気を抜けるメインストレート。のはずが…

polarさんは抜群の危機回避能力を発揮し、間一髪で回避。お見事!(←あほ)。

前方の障害物を認識し、この位置からハンドルを切り始めたpolarさん

それでもこのギリギリさ。スピード領域の高さを思い知らされる。

ラインに入らないように気をつけてたはずが、逆に突然ラインに現れ、塞ぎ、しかも一瞬で停止という、これ以上ないくらい迷惑な障害物となってしまい、お三方、特にリタイヤさせてしまったkazukiさんには大変申し訳なく、お詫びの言葉もございません。お詫びしといてなんですが、場外に吹っ飛んでからの一連のシーンは多分個人的にこのシリーズで一番記憶に残るシーンとなりました。w

ということで第一レースはたったの2周でリタイヤ。さっさーさんの8位入賞に間接的に貢献できたことが唯一の救いか(後付け乙)。


気を取り直して第二レース。このレースは2鯖開催となり、偶数鯖に。5分の予選は下手こいてタイム出せず。後ろからスタート。

11台参加のレース2偶数鯖

が、長い直線を活かし1コーナー進入で5位に。その後2コーナーでイン側のHirameさんの後ろに下がり6位。ここで後ろに下がったのはナイス判断だった。同じ位置関係だった後ろのAkatyさん、さっさーさんは接触してたし、奇数鯖でも同じような感じで事故があったらしい。

ラインが一本しかない2コーナー。併走は不可能。

Barさんとokadaさんの2名がどんどん離れていく中、3位Kyeyoさんから私までの4台が接近した争いになる。

kyeyoさんを先頭にShutaroさん、Hirameさん、そして私の4台で3位争い

3周目1コーナーでちょっと勢い余ってガードレールに突進したものの、無事復帰。

3周目1コーナーでガードレールに接触

最終コーナーで接近しスリップに入れたので、4周目1コーナーでHirameさんをオーバーテイク。

4周目1コーナー、イン側からHirameさんをオーバーテイク

そして再び最終コーナーでアウトにはらんだKyeyoさんをパス。その後ホームストレートでスリップに入られて前に出られたものの、1コーナーでブレーキングが遅れたkyeyoさんスピン。再び抜き返す。スリップから抜けた時はスピードがいつもより出てるので、通常のブレーキポイントでは止まりきれない事がよくある。

体勢を崩しスピンするkyeyoさん

前は少し離れたところにShutaroさん。ペースがいいのでなかなか近づけなかったが、6周目のS字でスピンして止まっているところをパス。タイム的に最後の方でバトルになりそうだったので残念。その後はマイペースで単独走行し、3位でチェッカー。奇数鯖はいろいろあったらしく、久々の総合4位。最後の最後で有終の美を飾る事が出来た。


4ヶ月に及んだシリーズもこれにて無事終了。39ポイント獲得で総合9位。上位の面々を見るとなかなかの出来ではなかったかと。

最後に、シリーズを主催されたShutaroさん、GPLIPのNaguchiさん、鯖を提供していただいたRecoBreさん、FBevoさん、s.okadaさん、kazukiさん、参加された皆さん、ありがとう&お疲れ様でした。GPモードのスプリントレース、楽しかったです。そして公式戦初チャンピオンのDFGさん、おめでとう!Barさんに同じ出場回数で勝ったのは凄い。もうそろそろ宇宙人の仲間入りですかね。

さてと。頭文字戦でアドオン、GPLPsでデフォコースを走ったおかげで、Repにもだいぶ馴染んできたと思う。タイム的には上を見ればきりが無いけど、自分としてはかなり乗り方が分かってきたし、コースによってはPBに近いタイムも出せたから、そろそろRepを卒業しようかな。次は何にしよう。



スポンサーサイト
CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (2)

この記事に対するコメント


本当に見事に吹っ飛ばしてしまって申し訳ない、しかもこんな時間にコメントして・・・



さて、次何にしましょー v-389
【2008/08/12 02:04】 URL | Reco #5RF8wfZo [ 編集]


コメントありです。(^^
今シリーズ一番印象深かったのはRecoさんだと思いますけど、
Hondaでトップに迫るタイムを叩き出してたCFさんも凄いものがあったなー。
ということで、次はHondaに決定。w
【2008/08/12 21:47】 URL | TOMS #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://uchidenokoduchi.blog3.fc2.com/tb.php/189-0dde73f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TOMS

  • Author:TOMS
  • 好きな食べ物:ペペロンチーノ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
債務整理キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。