ウチデノコヅチ

とあるGPLerの個人的記録

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPLPs Spa

2008.05.27
持ちタイムが他のコースに比べて遅い事に定評のあるスパ。PB見てみたらLotですら18秒弱。そもそもProモードで完走した事ないので、ぜひとも完走したい。今回はオフでの練習のみ。大体18秒台前半がベストな感じだけど、一度だけ17秒台が出て、思いがけずLotでのPBを塗り替えてしまった。それでも遅いことには変わりないけど、タイム的にはこれでOK、あとは安定して走って完走せねば。

そして本番。2鯖開催で私は奇数に。優勝候補最右翼のDFGさんはじめ、CFさんRooさんokadaさんRecoさんと強豪ぞろい。タイム的にこの人達の近くで走る事は無いだろう。20分間の予選。もちろんいいタイムは出したいところだけど、考えてみれば練習で5Lap連続で走った事が無かった=燃費計算してなかった。ということで、文字通り決勝に備えたプラクティス(練習)タイムとした。結果的にマシンを壊すことなく5Lap連続走行でき、燃費確認とレースシミュレーションも出来た。タイムは18秒5で8番手。それはそうと、同じマシンに乗るRecoさんの15秒台には目玉飛び出た。宇宙人だなぁ。

第1ヒート決勝開始。スタートは慎重に。特にオールージュは大体誰かが事故るので、進入で前車と距離を取るようにした。案の定事故発生。うまく抜けられたかと一瞬思ったけど、リアタイヤが前車のneGcoさんに引っかかってしまい、スピン。一回転して止まり、再発進。何とかタイヤももげず。すると後ろからpolarさんのEagがかなりの勢いで迫ってくる。予選タイムとEagのスピードを考えて、レコームの先でさっさと道を開けた。後ろからkazukiさんのLotが来てたけど、とりあえずはこの位置関係で落ち着くかな、と思った。しかし、polarさん完走狙いで慎重気味?ちょっと離れていた間隔が徐々に接近。ブランシモン手前で横に並び、少々躊躇いつつも前に出させてもらった。

その先の最終ヘアピンで藁に突き刺さるLotの姿が。okadaさんだった。一瞬動揺して危うく突っ込みそうになる。こうして1周目が終了。2周目は復帰したokadaさんに追われながらスタート。さっきの反省(polarさんを減速して先にいかせた)を生かし、今度は勝手に抜かれていくまでは抜かせないと心に決める。さすがは予選タイムが3秒近く速いだけあり、コーナーごとにグワっと接近される。しかし、逆に言えば長いストレートエンドでも抜かれるまでは至らず、これは思ったより粘れそう。後ろでソワソワするokadaさんをミラーで確認しつつ走るが、ブランシモンでとうとう陥落。この時点で4位。

3周目。いったん抜かれるとジリジリ離されていく。後ろからはpolarさんも来ているのが分かるが、とりあえず見える間は前方のokadaさんを追いかける事を考える。が、その後のスタブロー進入で不用意に挙動を乱してしまい、アンダー状態のままコーナー脱出、アウト側の柵にヒットしスピン。コースを横切りイン側のガードレールにもヒット。ヒヤっとしたが、またもや幸運にもタイヤはもげず、再スタート。この間にpolarさんに抜かれ、追撃及ばず5位フィニッシュ。

第2ヒート予選。5分間なので1アタックは出来るはず。しかし、アウトラップ最終区間でスピンし、スタートラインまであと100mくらいのところでタイムアウト。しかもその時にはタイムアウトしていると気づかずに、その後も1周走り続けてしまうというボケをかましてしまった。まさかタイムアウトするとは思わなかったし、ライン通過する2秒前くらいだから旗振りおっさんに意識が向かず。反省。

そして最後尾より決勝スタート。さすがにいましがたのレースの後なので、オールージュは慎重そのもの。同じく予選ノータイムだったDFGさんとかRecoさんとかが近くにいるので妙な感じ。オールージュ通過時点で前にはYamajiさん、後ろにRecoさん。その後のストレートで第1ヒート優勝で余裕なのか慎重なのか、アクセルを緩めているEagのDFGさんをパス。続いてレコームでYamajiさんをパス。前方はCovのNullpoさん。

ボーネンビル手前の全開区間でRepとCovの速度差を持ってして接近、コーナー区間進入で横に並ぶものの、ちょっと危険を感じて一旦アクセルを緩めて引く。するとNullpoさんアンダー出してアウトに膨らんだので、アウト側にいた自分は改めてイン側にラインを変える。すぐ真後ろでRecoさんが虎視眈々と隙を窺っているので気が抜けない。イン側はクリアだったので、このままのラインでいけるかなと思ったら、次のマルメディに向けてラインを変更したNullpoさんと接触。見た感じ接触したのかどうか分からなかったけど、とにかくNullpoさんが吹っ飛んでしまい、自分もスピン。結構派手に柵にヒットしてしまったものの、ありがたい事に2台とも無事。あとでリプで確認したところ、Nullpoさんからは自分は死角だったのと、もうちょっとだけ距離取れば当たらなかったというのもあり、自分のミスかなと。でもやはりリプ見ても画像のようにマシン自体は接触してないように見えるので、一瞬ラグった可能性もなきにしもあらず。まあ2台とも復帰できてよかったです。

GPLPs Spa


このアクシデントで最下位転落。しかし、マルメディの丘を越えたところで3台のマシンの残骸が。RooさんCFさんokadaさんという強豪がリタイヤ。プリブル表示ではトップがpolarさん。やはりスパのレースは一筋縄ではいかない。その後2周目にNullpoさんを、3周目にYamajiさんを、4周目にmujinaさんとKazukiさんをパスし、最終的には第1ヒートと同じ5位でフィニッシュ。しかし、このヒートは全体的に精彩を欠いていたというか、最初のアクシデントも含めて、さあこれから抜きにかかるぞという時に、焦ってじたばたしてコース微妙にはみ出したりで、せっかくつめた差を広げてしまう、という事が何度かあった。それでも結果的に2レースとも完走できたという事で、Proモードでの完走という目標は果たせたからよしとしたい。

最終結果は、第1ヒートで総合7位。2ポイントゲット。完走できた上ポイントまで取れるとは予想外だった。まあ速いマシンが結構リタイヤしたみたいなので、棚ボタ感もあるけど、ここは素直に完走したご褒美として喜びたいところ。一方2ヒート目は残念ながら9位でポイントゲットには一歩届かず。8位のHirameさんとはわずか3秒差なので惜しいことしたとは思うものの、じたばたして失ったタイムの分だと考えれば、この結果は妥当なものだろう。次のZandにこの教訓を生かしたい。
スポンサーサイト

CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://uchidenokoduchi.blog3.fc2.com/tb.php/180-0d0a1d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TOMS

  • Author:TOMS
  • 好きな食べ物:ペペロンチーノ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
債務整理キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。