ウチデノコヅチ

とあるGPLerの個人的記録

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭文字戦-2 Oulton & Torino55

2008.03.08
レポちょっとサボってました。てへ。頭文字戦の第15戦と第16戦まとめてやっつけてしまおう。

まずOultonから。そろそろバランスとるか、ってなわけで久々にBRMで出場。コースは起伏が思った以上に大きくて、最終からの登りはオールジュかそれ以上。セットはDolomitiの時と同じくMAセットのKyalami。しかし、なかなか難しいコースで、進入から立ち上がりまでおっかなびっくりって感じ。予選結果は3位。

決勝はほぼ単独走行。レース中盤で一回2位のAkatyさんがミスったかなんかして接近したけど、ペース自体違うので再び離されて単独。結局予選と同じ3位で淡々とチェッカー。レース後改めてRepでワンメイクレース。そしたら、テール出まくりで思ったほどタイムは伸びないし、スピン・コースアウトしまくりで、結局BRMの方が良かったというオチが…。

続いては「P」のParco del Valentino Torino 1955。略してTorino。4kmくらいの市街地コース。所用でJoinが決勝開始7分前くらいで、予選は3周しか走れず。レコードラインのブレーキ痕でブレーキングしたら全然遅すぎで、参考にならないので自分で探っていかなくては、というところでタイムアップ。車種はRepに戻って、セットはまたギア比弄ったモナコ。予選結果は6台中4位。

決勝スタート。グリッド上で3位のmujinaさんが謎の回線落ちというハプニング。さらに、1位のAkatyさんが旗確認不能で出遅れた隙に2位浮上。しかし、まだコースを覚え切れていない状態で不安定なので、すぐさまAkatyさんに前を譲ることに。Akatyさんの走りを参考にブレーキングポイントなどを見極めていこうと思ったら、トップのDFGさんが藁に刺さっていたので回避。そしてその後3Lap目くらいまでにAkatyさんにだいぶ離れてしまい、単独走行気味。

そして4Lap目の裏ストレート手前でエンジントラブル。Shift+Rで復活したものの、その先のシケインで藁に刺さりタイムロス。3位DFGさんに微妙に追い上げられる状況に。しかし6Lap目くらいでコースが把握できたので、ペースが上がってきた。そのまま2位で単独走行していたファイナルラップ。一時20秒くらい差があったはずのAkatyさんが、いつのまにやら前方に。どこかでミスったのだろうか。とはいってもファイナルラップなので追いつくところまではいかず、チェッカー。コースとしてはかなりきれいだし、レイアウトもわりとメリハリがあって覚えやすい良コースでした。

次戦は「Q」で、Qはコースが無いので全コースでシャッフル。結果、「Halle」というドイツのコースに決定。5.3kmで直角コーナーとヘアピンがメインな感じの、見た目シンプルなコース。Proモードなので複雑そうなコースじゃなくてよかった。
スポンサーサイト

CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://uchidenokoduchi.blog3.fc2.com/tb.php/164-439b173d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TOMS

  • Author:TOMS
  • 好きな食べ物:ペペロンチーノ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
債務整理キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。