ウチデノコヅチ

とあるGPLerの個人的記録

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭文字戦-2 Falken

2008.02.13
頭文字戦の6戦目は、北欧スウェーデンのクラブサーキット、Falkenbergですが、いやー結論から言うと非常に楽しかったです。今のところプレ戦含めてベストレースじゃないかな。結果は2位だけど、熱いバトルが楽しめました。

コースは全長1.8kmで、コース幅はまあまあある感じ。前回のEltsuみたいに、2台並ぶ事自体が不可能、というほどでもない程度にタイトです。全体的にはライムロックからアップダウンを省いた、みたいな感じだろうか。低速コーナー主体ですけど、リズムよく走ることができる気持ちいいコースです。どれくらい気持ちがいいかというと、気が付いたら予選で57Lapもしていたというくらい気持ちいいです。w

そんな感じで予選で飛ばしすぎたわたしですが2位スタートです。今回初出場のRecoさんが1位。Hondaなのに41秒台入れてきました。こういう低速コーナー主体のコースはRepの得意分野なはずですが、及びませんでした。

そして32Lapのレーススタート。スタートはまあまあですが、後ろのYuniさんFerがロケットスタートで接近。しかし、横のRecoさんはストール気味で出遅れ、わたしが先頭で1コーナー進入。2Lap目もトップ。後ろのYuniさんは残念ながら回線落ちの模様で、mujinaさんが2位浮上。さらにその後ろのRecoさんがmujinaさんをパスし、2Lap目終了時点で2位。既に4秒近く差がついているので、このマージンを保とうと思った矢先の3Lap目。1コーナー立ち上がりで後輪をアウト側のダートに落としてしまいハーフスピン。polarさんの後ろ4位まで順位を落とすことに。

でも楽しかったのはここから。5Lap目までに2位に復帰し、Recoさん追撃体勢に入ります。5Lap目終了時点で4秒差でしたが、1Lapコンマ1秒とか5秒とか稼いで15Lap目から接近戦開始。残り2Lapになるまでずっとテールトゥノーズ状態で、手に汗握りました。何しろ相手がRecoさんということで、オーバーテイクは難しい。なので、自分のマシンをミラーに映したり、ブレーキングでわざとグワーって近づいてみたりして、プレッシャーをかけてミスを誘おうとしましたが、ほとんどミスしてくれませんでした。あと、Repの回頭性の良さで、ターンインでグッと近づけますが、立ち上がりのトラクションがHondaが良くて、ストレートも伸びが良かったです。Hondaのというか、Recoさんの腕でしょうけど。w

で、まあ仮にあまり早く抜いてしまっても逆にRecoさんにチャージされるとこっちはすぐに陥落しそうなので、残り3Lapで本格的に仕掛けることにしました。その残り3Lapの1Lap目は良かったんですけど、2Lap目でドジ踏んじゃいました。3Lap目でスピンしたのと全く同じところでスピン。Reco様安定したドライビングの前にひとり相撲で終わってしまいました。とはいえ、15Lapにわたる接近戦を楽しめたのも、Recoさんの安定したドライビングのおかげです。ありがとう!

そして次戦「G」ですが、サイコロの結果これまた妙なトラックのお出ましです。Gardermoenという名前で、ノルウェーの飛行場のコースみたいですね。Eltsuと同じ作者さんです。距離は4538mと、一般的なサーキットに思えますが、コースレイアウトは「ストレートの一部が折れ曲がってしまったAvus」といった面持ちです。2つのヘアピンを行って来いする途中に二つコーナーがあると。うーん、どうだろう。面白いかなぁ。参加台数によるかな。まあ、本番までのお楽しみということで。ちなみにpolarさんいわく「バレンタインデー、チョコもらえなかったヨ寂しいspl」だそうです。w
スポンサーサイト

CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://uchidenokoduchi.blog3.fc2.com/tb.php/155-3bbe478e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TOMS

  • Author:TOMS
  • 好きな食べ物:ペペロンチーノ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
債務整理キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。