ウチデノコヅチ

とあるGPLerの個人的記録

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン

2007.09.03
今朝、ああいう事があったものの、午後くらいから急激に胃の辺りの腹部が痛くなってきた。夕食の時にはかなりしんどくて、どんどん不安になってきた。2005年暮れに心療内科にお世話になった時と同じような感じだった。とても焦ったが、そこで心に浮かんできた事は「与える事」であった。

恐らく今フォーカスしている事が現実化する事に対して、期待をしてしまったせいで、ふと、「もしかしたら現実化なんてしないのでは。そんな事は夢物語なのだろうか」という疑いと不安が出てきたのだと思う。期待の大きさの分不安も大きくなるから。

私達の日常ではギブアンドテイクが普通だ。ある意味で、ギブはテイクされる事であり、テイクする事はギブする事だと言える。つまり取引だ。しかし、それは人間の作り上げた幻想の現実である。この世界に全ての「善い物」を供給する神の現実は、「ギブアンドギブ」なのだ。神は私達の欲しい物を与え続けるだけで、決して奪わない。取引をしないのだ。

これは人間のエゴにとっては相当に信じがたい事だが、それはそうなっている。であるから、私が全ての善い物を得ようとしたとき、私が人間の心を持っていたがために、神とひとつになれなかった。神と分裂してしまったのだ。だから恐ろしいほどの不安に襲われたのである。

これを深く感じてからは、全ての為に祈り続けた。自分の持っているすべてを与えたい、と願った。そうすると、段々不安も薄らいできて、今ではとても満たされた気持ちでいる。もうこれからの人生で奪おうとするのは辞めなければならない。全ての善い物を与える存在にならねばならない。それをやる事で、初めて自分が満たされると知ったからだ。常に自分に問うべきは、「どれくらい自分は得たのか」ではなく、「十分与える事が出来たか」なのだ。今日は偉大なレッスンの日であった。
スポンサーサイト

CATEGORY : 精神世界 TB : (0) CM : (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://uchidenokoduchi.blog3.fc2.com/tb.php/131-3ee790a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TOMS

  • Author:TOMS
  • 好きな食べ物:ペペロンチーノ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
債務整理キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。