ウチデノコヅチ

とあるGPLerの個人的記録

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yamatoへの道

2007.08.10
はっきり言ってYamato舐めてましたね。直線主体でEagの直線スピードでガンガンいけるものだとばかり。サルテみたいなもんかなと。しかしふたを開けてみれば、こりゃ何てテクニカル。コーナリングが非常に難しい。というか、直線部分以外全部難しいw。

コーナーへの侵入ではバランスを崩しやすい。特に前半区間は上りなので、前に荷重移動しにくい。よってストッピングパワーがリヤに偏りがちになるので、姿勢に気をつけなければ、制動力が逃げてしまう。コーナリング中はバンクがあるので、ラインによってアンダーオーバー両方出やすい。コーナー出口でいかにうまくトラクションをかけられるかで、長い直線区間での到達速度に差が生まれる。つまり、マシンより腕の差、そしてそれ以上にマシンのセッティングがかなり重要だと思われます。

そこで、図書館行って本借りてきましたw。題して「F1の科学~技術の極限を解剖する~」。15年位前の古い本です。しかしなんと表紙にはLotus49Bと思われるマシンがでかでかと!そして中身はエンジン、ギヤ、足、空力の解説となっており、そこにGPLのセッティングに出てくるようなパーツの解説も出ております。これで勉強して、自分でセッティングできるようになれるはず!

そして早速セットを弄って走ったら、目標だった53秒台が出た!まだまだトラクションが甘いとかコーナリング中が不安定だったりしますが、何とか53秒台前半まではいけそうです。
スポンサーサイト

CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://uchidenokoduchi.blog3.fc2.com/tb.php/122-c5b585ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TOMS

  • Author:TOMS
  • 好きな食べ物:ペペロンチーノ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
債務整理キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。