ウチデノコヅチ

とあるGPLerの個人的記録

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLeague2 第12戦 Nurburgring

2007.08.07
Bリーグ2もラスト3戦。残っているLot、Fer、Eagから、最も経験のあるFerを選択。最初の計画ではLotだったが、そこはNur8Lap。1周無事に帰ってくる事だけでも難儀であり、それを8Lapというのは全くの未体験ゾーン。Ferは2chGPで使い、当然Nurも走っているので、ここはFerでいくしかない。

■予選

21台参加により2鯖開催。私は奇数。Nurの予選は30分間。4分ほど走ったところで突然GPLが落ちてしまった。ここ最近頻繁に起こっている。決勝レースにJoinする時に落ちない事を願う。残り24分。アウトラップ含めて3Lapはできる。アウトラップでマシンを壊さないように、慎重に周回。1回目のアタックラップ。とりあえずのタイムを出しておかないといけないので、余裕を持って周回。最終セクターで他車にひっかかってしまうが、8分6秒4とまずまずのタイムが出せた。続けて周回。しかし第2セクターが始まる右コーナーでスピン、コースアウト。アタックはやめて、決勝の燃料を積んで練習走行。結果は、Jillさん、Barさんに続く3番グリッド。

しかし、レース後の予選結果はなぜかノータイムだった。リプアナを見ると[240]という番号がタイムの横にあった。どうやらinvalid、つまり無効タイムだそうだ。なぜそうなったのかよく分からない。リプレイを検証してみたら、割と大きめにインカットしているのが2箇所あった。しかし、今までもそれくらい、いや、それ以上ショートカットしても、そういう表示はなかったので、腑に落ちない。現に決勝スタート時は3番グリッドからスタート出来ていたし。まあ、今となってはどうでもいい事かもしれないが。

ショートカット1

ショートカット2


■決勝

Nur8Lap。耐久レースであり、各車のタイム差が大きいので、スタートで頑張る意味はない。自分のスタートをリプで見ると、スタート位置にスキッドマークがついていない。しかし、そのままの順位で接触等も無く1コーナーへ。タイム的には前の2台はあっという間に見えなくなるはず。Jillさんは、やはりあっという間にゴマ粒のようになってしまったが、Barさんとはそれ程離れなかった。1周目なので慎重に走っていたのだろう。2周目に入ってからはどんどん見えなくなっていった。後ろのEvoさんとは予選タイムが近いが、完走狙いでペースを抑えて走っているようで、私は早々に単独走行となった。

気になっていたのは左手の親指。今までもアクセル操作している右ひとさし指の感覚がなくなる事はあったが、最近はそれに加えて、ステア操作してる親指の付け根が痛む。恐らく同じ手の別の指で、トリガーの前後の操作とスティックの左右の操作という2軸の操作をやる事で、付け根に負担がかかっているのだろう。1周目から既に違和感があって、最後まで持つかどうか微妙な感じだった。とにかく「柔らかく、柔らかく」と念仏を唱えながら、なるべく指をかばいつつ走行。

しかし2周目の後半の長い直線に入るところで、突然嫌な予感が湧いてきた。続いて「もう頑張らなくていいよ…」というような声無き声が浮かんできた。これは完走する為にもっとペースを落とせという事だと思った。しかし、嫌な予感は次の左高速コーナーで現実となった。

2Lap目その瞬間


そう言えば、さかのぼる事1週間前、Sandown後のチャット。

2:43:51 | Dr.FeelGood> Nurなんとかしないと、予定では8人ぐらいコケてくれたらポイント取れるんだけど
2:45:38 | TOMS> 間違いなくコケる人がここに
2:46:38 | Dr.FeelGood> NurはTOMS氏に全然追いつかないからなコレw
2:47:03 | TOMS> 1周目のストレート後の高速左で派手に突っ込むと今から予言

1周目というのは、ちょっと大げさにするために付け加えたけど、このコーナーで自爆するだろう事は何となく予想していた。なので、事が起こってからも、「ああ、やっぱりね」という感じだった。レース結果は11位。意外にもポイントまであと一つというところだった。という事は、2周目の終わりで既に10台しか残っていなかった事になる。さすがにNurは手ごわいコースだ。

総合優勝はJillさん。予定通りといったところか。2位はCFさん。結果発表まではBarさんが2位だと思ってたが、リタイヤしてしまったようだ。さすが主催者。チャンピオンシップを盛り上げる為の演出か。(違

3位にはやっぱり来たか、このお方。ニュルマイスター(勝手に命名)ことFBevoさんであった。レースは70分走りきってなんぼ、という事を身をもって教えてくれる結果である。そして4位で惜しくも表彰台を逃したノルドシュライフェのゴーストことDFGさんは、8人コケずともポイント獲得。いや、後ろではたくさんコケてたみたいだけど。

エポックメイキングな出来事として、Isuzu BelletさんがHondaで3回目の出走となり、失格。ドクロマークが実にキュート。

主催、鯖のBarchettaさん、GPLIPのNaguchiさん、鯖のRecoBreさん、そして参加された皆さん、ありがとうございました。Bリーグ2最後のアドオンコースYamatoはEagで。
スポンサーサイト

CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://uchidenokoduchi.blog3.fc2.com/tb.php/121-4fa70d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TOMS

  • Author:TOMS
  • 好きな食べ物:ペペロンチーノ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
債務整理キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。