ウチデノコヅチ

とあるGPLerの個人的記録

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLeague2 第9戦 Jops

2007.07.09
■直前
悲しいときー。

6番目のJoinだったけど、自分より早く来ていたDFGさんが再起動して5番目になったので、偶数鯖狙ってGPLIP再起動して、「18番目だから偶数だー」と喜んで/idしてみたら、一番最初はゼロからなので、17で奇数鯖だと気付いたときー。

悲しいときー。

■予選
奇数鯖は10台参加。CFさん、DFGさん、m2さん、neGcoさん、mujinaさん等、練習でよく見かけて速かった人が軒並み集った。なんか奇数鯖って速い人集まるパターン多くない?とか思いつつ、走行開始。

25秒5出して、CFさんに次ぐ2番手。よしよし、とか思ってたらあっという間に5番手。どしてどしてー、と思ってたらm2さんが2位。体調不良なのにこのタイムは。neGcoさんは昨日の練習で「あと20時間で1秒縮めないと」と冗談めかして言っていたが、ほんとに1秒速くなってるではないか。うわーこりゃ24秒台出すっきゃないね、と思って頑張って24秒8を出し、なんとか2番グリッドゲット!

24秒台出した後、腹痛に耐え切れず急いでトイレにダッシュ。予選終了まで残り3分。緊迫のタイムレース。思わず力が入る。戻ってきたら残り時間は無くなっていたが、決勝には間に合った。

■決勝
2番グリッドで念入りにコントローラー確認。していたら、いつの間にか旗が上がっているではないか。とっさに一速に入れ、クラッチを切る間もなくそのままスタート。なんてお馬鹿さん。

3番手で1コーナーへ

後ろのDFGさんが若干わりを食った格好。スマソン。3番グリッドのm2さんに抜かれ3位後退。しかし、2コーナーで並び、3コーナーでオーバーテイク。再び2番手に。

m2さんをオーバーテイク

トップCFさんは予想通りあっという間に見えなくなり、neGcoさんが少し後ろにいる状態でしばらく周回。が、14周目に不運にもGPLが落ちてリタイヤしてしまい、それからは完全に一人旅になる。DFGさん、m2さんといった上位陣もリタイヤし、3位のDelicoさんは30秒程離れている。レースはまだ3分の2残っているが、「無傷で完走なんていつ以来だろう」と、かなり気が早い事を考え始める。w

しかし、20周を超えたあたりから魔の時間帯に突入。ロングラン2回もやったのだが、ロングランと違うのはプリブルのF8を表示させているところ。ロングランの時は全く使っていない。プリブル表示しないようにしてから、走りがかなり安定するようになったと思う。特にセクタータイム表示は、表示させているとどうしても気になってしまい、ちらちら見てしまって、走りに集中しにくくなる。が、やはりマルチでGPモードなので、安全のため他車との位置関係だけは把握しなければ、という事で、F8だけは使わざるを得ない。そうすると、F8に表示される残り周回数が異様に気になってしまう。そして全然減らないような気がする。ロングランだと走ってたら終わってた、みたいな感じで気楽だったんだけど、かなりしんどく感じる。

21周目の3コーナー出口から加速するところで、とんでもないシフトミスをやらかす。2発程オーバーレブかましてヒヤッとするが、幸いエンジンは大丈夫だった。

危ない危ない、集中集中、と言い聞かせて走るも、段々ボーっとしてくる。殆どが160km/h前後の中速コーナーのこのコース。それがゆるゆると連続している。同じような視覚的刺激がずっと続いていくので、いわばお経を聴いてるようなトランス状態になってきてしまう。24周目の3コーナー出口でそんな事を考えていたら、そのすぐ次のコーナーで、ほら言わんこっちゃない的にやらかしてしまった。

24Lap目魔の下り右コーナー

魔の下り右コーナー。プレーキングポイントは問題なかったが、スルスルとインに入って、入りすぎてしまった。そして変な荷重のかかり方のまま着地、リアがインに振られ、カウンターを当てたら一気にアウトにブレイク。スピンしながら車体の右側面を壁にヒット。右前後サスが曲がってしまった。

驚くべきは、次のラップで、トップ走行中だったCFさんが、全く同じコーナーで全く同じミスでスピン。CFさんの方は完全にタイヤがもげてしまい、リタイヤとなってしまう。CFさんも単独走行だったため、同じような状態で集中力が切れていたのだろうか。ちなみに集中している状態ではベータ波が、リラックスしている状態ではアルファ波が出るらしいが、催眠・瞑想・ウトウト状態ではシータ波が出ているそうだ。

こうして期せずしてトップに立つ事に。しかし、右の足が曲がっているので、左コーナーはてんで曲がらない。幸い時計回りのコースで右コーナーメインなのだが、それでも1周3秒から4秒タイムが落ちた。後ろのDelicoさんとは30秒差。残り周回23周。微妙だ。微妙すぎる。こちらはどんなに頑張っても28秒後半がやっと。Delicoさんは、決勝になってペース落としているようだが、それでも実力からいくと、レース終盤では26秒台くらいに入るかもしれない。となると、最後はすごく微妙な差になるはず。しかもこちらは全くバトルとか出来る状況ではない。いろいろ考えつつ必死で28秒台を並べる。しかし、その状態で走っていると、どうやらタイヤがおかしくなってきた。特にリアがおかしい。ブレーキもすぐロックする。

そして39周目3コーナー。13、4秒差まで追いつかれたところで、痛恨のブレーキミス。スピンしてまたもや壁にヒット。

39周目3コーナー

とりあえずタイヤはもげなかったが、これで命運尽きた。復帰するとDelicoさんがすぐ背後に。ダメージはさらに大きくなり、まっすぐ走るのも辛い。アクセルは全開に出来ない。ブレーキはすぐロックする。そのような状態ではコース上にとどまるだけでやっとだった。次の周の1コーナーで、あっさりDelicoさんに抜かれ、その後周回遅れにしていたFBevoさん含め全車に抜かれ、チェッカー。rouenと同じような展開。

Delicoさんに抜かれる

こうして奇数鯖4位で終了。総合では9位で、辛くも2ポイントゲット。残念な結果だが、完走してもそれ程疲れなかったのは、やはりリラックスして走れたからだろう。その点はよかった。冷や汗はものすごくかいたけどw。でもリラックスもいいけど、適度な緊張感が長丁場を走りきるには必要だなぁと実感。とくにこういうダラダラしたコーナーが連続するようなコースは、メリハリの利いたコースよりも余計にそう思う。まあ、なんにしても最後まで走りきれたのでよかった。奇数優勝したDelicoさん、総合優勝のRecoさん、おめでとうございます。

主催のBarchettaさん、GPLIPのNaguchiさん、鯖のPolarさん、参加者の皆さん、ありがとうございました。

残り5戦となったBL2。次戦はシルバーストン。車種はLotかFerを出す予定。多分Fer。

-追記-やっぱCovにする。
スポンサーサイト

CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://uchidenokoduchi.blog3.fc2.com/tb.php/113-f721b4fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

TOMS

  • Author:TOMS
  • 好きな食べ物:ペペロンチーノ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
債務整理キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。