ウチデノコヅチ

とあるGPLerの個人的記録

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Monster of GPLrank

2008.01.28
先週から初めて、地道に毎日1コースずつ消化していってます。先週でBrabamはオールグリーン、今週はEagleに取り掛かっています。明らかに簡単なものからやっつけています。Honda、Cov、Brmと段々苦しくなってくるのは目に見えていますが、去年からの目標なのでコツコツ頑張りまする。
スポンサーサイト
CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

賞品到着(三味線ストラップ)

2008.01.13
美ら豆珈琲いただきました。予想通り味が濃くて、珈琲飲んでるって感じがしておいしかったです!

さて、美ら豆珈琲が届いて数日後、M.Moriさんより年末GP賞品第二弾、携帯ストラップが届きました!ちなみに届きましたよメール送ろうとしてるんですが、なぜかエラーがでて送れません…

ところでうちには三味線が無いのでわかりませんが、このストラップのバチは本物と同じ材質なのでしょうか?ギター用のピックとして使えなくもないかもですね。せっかく鈴がついてるので、携帯ではなく家の鍵につけてみようかと思います。M.Moriさんありがとうございました。

三味線ストラップ



CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

賞品到着(美ら豆珈琲)

2008.01.08
待ちに待った年末GP賞品到着第1弾です!不本意ながら回線落ちとなりましたが、8位ということでFBevoさんご提供の美ら豆珈琲とM.Moriさんご提供の三味線ストラップをいただける事になりました。

そんななか、本日FBevoさんより珈琲が到着しました。ワクワク。早速開封したところが次の写真です。

美ら豆珈琲


わおー。わたしは到着するまでてっきり缶コーヒーが来るものとばかり思ってたんですがw。これは嬉しい誤算。うちは朝食時にコーヒーを飲んでいるんでありがたいです。ネットで調べたら、今飲んでるものの4倍くらいお高かったです!

ところで横にくっついているものなんですが、「お歳暮」と書いてあります。わたしは何となくおまけのお菓子かなんかかなぁと思い、これはなんて甘くておいしいお菓子なんだ、サトウキビマンセー、とパクパク食べてしまいました。最後の一粒を口に入れてようやく気づきました。珈琲用の角砂糖でした。orz

それはひとまず忘れる事にして、肝心の珈琲本体です。母に事情を説明しはさみで開封してもらったところ、「うわーいいにおい!」との第一声。確かに開封した瞬間から我々の周りには喫茶店的な香りが広がりました。母いわく、昔喫茶店で飲んだおいしい珈琲の香りを思い出した、との事です。たまたま別件でうちに来ていた姉夫婦に早速振舞ったところ、好評を博しました。わたし達は明日の朝食までお預けです。おいしいパンと珈琲の朝食が楽しみです。飲んだらまた感想を書くことにします。ちなみに美ら豆珈琲はオンラインショッピングもやっているようで、1kgから送料無料のようです。お世話になるかもしれません。FBevoさん、(まだ飲んでないけど)おいしい珈琲をありがとうございました!
CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

2008年

2008.01.02
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。31日、1日と甥っ子が来ていて、ほっといてもらえなかったので、ご挨拶遅れました^^;。

この正月はといえば、3年連続体調崩してしまいましたorz。さいわい、去年一昨年のような高熱は出てませんが、のどの痛みと咳、昨日は頭痛と吐き気が来ました。10時間くらい寝たので頭痛は治りましたが、のどはしばらく続きそう。

去年の正月と変わったところと言えば、家が変わったということかな。あとは熱帯魚の世話がない。去年の今頃は毎日換水地獄でした…。それから2chGPの前ということでかなりGPLを走っていたような。今年はまだ走っておりません。GPL10周年ということで、いろいろイベントがあるかと思います。今年も出来るだけ参加したいと思いますがどうなるか。

せっかく10周年なので、GPLとの出会いを勝手に振り返ってみたいと思います。10年前、1998年といえば、ちょうどF1を見始めた年です。同時に、JGTCとか国内レースも見始めたので、自分の中のモタスポ熱が始まった年です。その前の97年に、初代グランツーリスモが発売されて、それをやりたいが為に、生まれて初めてゲーム機を買ったんですが、それでレースの面白さにはまってしまったのがきっかけです。だから自分はゲーム→リアルの流れです。

RacingOnとかのレース雑誌を買い始めたのも98年から。ある時その雑誌の中の1ページに、レースゲームの紹介記事を見つけたのです。二つ紹介されていて、ひとつは、ドリキャスのレースゲーム。たしか「モナコ・グランプリ・レーシング・シミュレーション2」だったか、そんな感じでした。F1の商標が使えないのでこういう名前でしたが、よく出来たF1ゲームで、PSのF1'97より挙動がリアルだったのが思い出されます。おまけについていた50年代のF1も面白かった。タイヤが細くてスピンしまくり。思えばここにGPLへの布石があったのかも。

この二つのコンシューマーF1ゲームはすでに持っていて、やりまくっていました。しかしもうひとつ紹介されていたゲームは持っていませんでした。それがGPLです。PCゲームならではの解像度の高い綺麗なスクリーンキャプチャと、葉巻型のマシンがジャンプして地面を離れている画像が印象的でした。F1といえば現行のダウンフォースのあるマシンしか知らなかった私としては、F1がジャンプするというのは新鮮でした。が、その当時PCは我が家に1台しかなく、ほとんど父が使っていたのと、その時はGTやF1'97やモナコGPにはまっていたので、気になりつつもスルーしました。

再びGPLと出会ったのは、2年後でした。その頃は99年に発売されたGT2にはまりまくっていた時期。そして、99年6月にはインターネットをはじめ、10月には自分のPCを購入。ん?順序がおかしい。いや、PC買うまでの4ヶ月はドリキャスでネットしてたんですw。しかしPCでやるようになって、初めてネットの広大な情報にアクセスできるようになりました。DCでは1ページ表示するのに2分とかかかってたのでw。そこでGT2の攻略情報だったり、F1の情報を探すうちにたどり着いたのが、今はなきイエローガレージでした。

そこにはGT2の情報もありましたが、そのほかにもGP2だったり、GPLだったりというPCゲームの情報がありました。特にGPLはレビューでかなり絶賛されていたり、本物のレーサーがリアルだと太鼓判を押していました。「そうか、GPLはそんなにいいのか」と思い、価格が3500円(確かこれくらい)と安かった事もあって、購入にいたったというわけです。

で、買ったときにすでにあったデバイスが、フライトシム用に買ったサイドワインダージョイスティックしかなく、それで走り始めたところ、全く走れません。GT2ではコントロールタイヤでしかやってなかった私ですが、それでもGPLは曲がらない、止まらない。しょうがないので、ヤフオクでThrustmasterのT2というハンコンを買いました。FFBもないようなものですが、これでなんとかまともに1周走れるようになりました。

その後、セッティングをしてみようと思って、ネットを調べているうちに、ARAさんやpocoさん、FBevoさん、Jackさん、納スポ等のサイトを見つけ、セッティングの研究をしようと思いましたが、挫折w。それよりも日記に書いてあるマルチのレポが面白いことに気づき、最終的にセッティングそっちのけで読みまくりましたw。そこから読み取れたのは、テンション的に発売から2年たって下がり気味だな、という事。しまった、乗り遅れたかなと思いました。その時はまさかそれから6年経ってもこれだけ盛り上がってるとは想像もつきませんでした。Jackさんのサイトを見て、とりあえずGPLIPをDLさせていただいた(その時Naguchiさんにお礼のメールを本名で出したら(そういうものだと思っていた)、本名で出す人はなかなかいない、と感心されたw)ものの、結局Joinする勇気もなく。それから1年ほどオフでやっていましたが、ハンコンが壊れ気味になってきて、だんだんテンション下がってきて、FSにモチベーションが移っていった、という感じです。

長くなってしまいましたが、そんな思い出深いGPLも10周年という事で、マルチの面白さや、アドオンの充実ぶりがあったおかげだと思いますが、忘れてはならないのがGPLIPの存在でしょう。10年間も個人的にサーバーを提供されるというのは、本当にありがたいことだと思います。

ということで、改めて今年もGPL、よろしくお願いします。それからアクアもぼちぼちとやっていきたいと思います。
CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)
プロフィール

TOMS

  • Author:TOMS
  • 好きな食べ物:ペペロンチーノ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
債務整理キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。