ウチデノコヅチ

とあるGPLerの個人的記録

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLeague2 第11戦 Sandown

2007.07.31
Sandownで行なわれたBリーグ2第11戦は、全20台のマシンが参戦。2鯖での開催となった。偶数鯖からCooperでの参戦となったTOMSは、スタート後1コーナーのアクシデントで早々にリタイヤとなった。

TOMS-Cooper:予選10位(偶数6位)、決勝リタイヤ(18位)

「ひとことで言って、がっかりしている。予選前はうたた寝したあとだったから、すごく眠かったんだ。でも予選の最後の方で5秒台が出せて、一気に眠気が醒めたよ。5秒台を出すのが目標だったからね。Repcoにはかなわない事が分かっていたから、彼らの真後ろにつけられたのは良かった。スタートでは少し出遅れてしまって、Delico氏が真横に来ている事が分かっていたんだ。同じマシンだから、彼の前をキープしたかったんだ。バトルになるとやっかいだからね。1コーナーへのブレーキングで前車と急接近したけど、それは問題なかったよ。僕はインギリギリにいて前はオープンだったんだ。Repco勢とは勝負にならない事が分かっていたから、初めから抜くつもりは無かったよ。それよりすぐ近くにいるDelico氏の位置が分からなかったから、とにかく前とスペースをあまり取らずにイン-イン-インのラインでいこうと思ったんだ。その時、ターンインしたRecoBre氏と接触してしまったんだ。一瞬の事だったのでわけが分からなかった。タイヤがもげてしまって、そこでレースは終わってしまったよ。その後レースは荒れたから、完走していたらポイントもいけたかもしれないね。残念だよ。」

監督の談話

「まず、主催、そして鯖のBarchettaさん、同じく鯖のRecoBreさん、GPLIPのNaguchiさん、参加した各選手に感謝したい。そして優勝したissy選手にはおめでとうと言いたい。単独走行になってからも集中力を切らさず、見事な走りだった。だが、我がチームのFreeman君は、それ以上のレースをしたと思う。途中ミスがあったものの、非力なマシンで驚くべきタイムを刻んで、奇数鯖で優勝、総合でも2位に入ってチームにポイントをプレゼントしてくれた。興奮したよ。Delico君は、1周目のアクシデントをうまくかわして、Rep勢の後ろにつけることが出来た。しかし、不運な事にリタイヤとなってしまった。Bellet君も残念だったが、よくやってくれた。TOMS君は今日で解雇する。」

BL2 Sandown


スポンサーサイト
CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

いろんな嵐

2007.07.30
昨日にはSandownのレースレポ書くつもりだったんだけど、出来なかった。何故なら我が家は停電していたから!

永田町にも我が家にも嵐は訪れた。昨日は1時ごろ投票に行った。天気予報では神奈川県は夕方から天気が崩れるということだったので、早めに済ませることにした。

出かけようとしたら親と会った。「今から行くの?」「うん。レーダー見たら山梨辺りにエコーがあるけど、こういう天気の場合何もないところにいきなり雷雲が発生する事もあるから、早いうちに行こうと思って。」

というやりとりをして、家を出た。歩いて10分程のところの児童会館が投票所だが、家を出て2分くらいのところで、ぽつぽつ来てしまった。やばいなーと思いつつ、ぽつぽつだったので先に進む。

が、投票所についたところで雨が突然激しくなった。思ったとおりの天気になってしまったが、なんと傘を持ってきていなかったw。なので、投票を済ませた帰りは、濡れて帰るしかなかった。雨宿りしてもよかったけど、自分の直感を信じなかった責任を取る事にした。

そして、夜。選挙特番の前に食事を済ませてくつろいでいたら、昼間以上の嵐がやってきた。今度は雨だけではなく雷も。それも今までに経験した事が無いほどの嵐。後から時間雨量を見たら50mmだったみたいだが、瞬間的には100mm以上の雨だったようだ。

しかし雨より酷いのが落雷。いつもなら1分に一回程度だが、今回はひっきりなし。しかもかなり近い。物凄い閃光とミサイルが爆発したような衝撃音。そして突然の停電。

しかし、様子がおかしい。他の家はあかりがついている。どうも停電は家だけのようだ。漏電ブレーカーを上げても数分でまた落ちる。結果的には外の電気回線が老朽化して雨のせいで漏電していたようだ。

とにかく電気つかないわ、PC見れなくて情報が得られないわ、扇風機つかなくて蒸し暑いわ、蒸し暑いので窓を開けるしかなく雷の音が半端じゃないわ、真っ暗の中で雷の光がまぶしいわ、水槽の照明つけて2時間しかたってないのに照明消えてしまって魚が寝だすわ、ちょっとした災害体験をさせてもらった。

この体験で、地震等の災害にあった時、何が最も重要なのかがよく分かった。常識としては知っていても、実際に体験するとリアルに考える事ができる。一番最初に欲しいのは何といっても情報。何が起こっているのかが分からないと辛い。

幸いトイレに使っていないラジオがあった。しかし、電池切れ。またまた幸いな事に電池の替えがあった。古いポータブルTVもあったのだが、車載テレビなのでACアダプターかシガーソケットからしか電源が取れず、ラジオしか使えなかった。こういう時にラジオは心強い。

で、ラジオで選挙速報を聞いた。うちは3人区で、当落線上で争いそうな候補に投票したので、どうなるか気になっていたが、最終的に競り勝ったようだ。それにしても、もう少し自民が盛り返すかと思ったけど、逆風は最後まで変わらなかったようだ。安倍さんは辞めないだろうと思ってたけど、野党にとってはその方がよいかも知れない。一番印象に残ったのは、当選したのに落選したような丸川事務所の雰囲気であった。そんな感じで、各所に嵐が吹き荒れた夜であった。
CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

Sandownロングラン

2007.07.28
やるつもり無かったんだけど、深夜に目が覚めてやってしまった。

それにしてもSandown。「まあCovだからタイムはね~」とか言ってたら、CFさんですよ。Covなのに4秒台行っちゃうんじゃないだろうか。これで車種のせいには出来ませんね。でも練習でなんとか念願の5秒台に入れて、満足。一時期は、6秒台に入っただけで、「お、結構いける?」とか思ってたけど、ふたを開けてみれば6秒台って別に速くないのね、と気付き、やっぱCovじゃまずいかな。次のニュルはどうせ完走できなさそうだから、Covをそっちに回して、Lot使おうかしら。と思いちょっと走ってみたところ、そんな速くない。neGcoさん初めての練習走行で4秒台あっさり出してたから、それくらいいくと思ったら全く。Repの人たちと変わらないタイム。しかも安定して走れない。そもそも、車種選定なんてもうほとんど無意味なのに、こだわってもしょうがないのでは、という事で改めてCovで行くことに決定。前置き以上。

Lap 1: 1m09.829s
Lap 2: 1m07.603s
Lap 3: 1m07.271s
Lap 4: 1m07.349s
Lap 5: 1m07.669s
Lap 6: 1m07.274s
Lap 7: 1m06.670s
Lap 8: 1m06.846s [Off the track]
Lap 9: 1m06.954s
Lap 10: 1m07.552s
Lap 11: 1m07.169s
Lap 12: 1m06.846s
Lap 13: 1m07.263s
Lap 14: 1m07.004s
Lap 15: 1m07.224s
Lap 16: 1m06.593s
Lap 17: 1m06.850s
Lap 18: 1m06.895s
Lap 19: 1m06.630s [Off the track]
Lap 20: 1m06.799s
Lap 21: 1m06.702s
Lap 22: 1m06.942s [Off the track]
Lap 23: 1m06.704s
Lap 24: 1m06.848s
Lap 25: 1m06.587s
Lap 26: 1m06.950s
Lap 27: 1m07.095s
Lap 28: 1m06.779s
Lap 29: 1m07.364s [Off the track]
Lap 30: 1m06.762s
Lap 31: 1m06.618s
Lap 32: 1m06.480s
Lap 33: 1m06.625s
Lap 34: 1m06.457s
Lap 35: 1m06.892s
Lap 36: 1m06.783s [Off the track]
Lap 37: 1m06.754s
Lap 38: 1m06.663s
Lap 39: 1m06.951s
Lap 40: 1m06.467s
Lap 41: 1m06.932s
Lap 42: 1m07.111s
Lap 43: 1m06.237s
Lap 44: 1m06.248s
Lap 45: 1m06.492s
Lap 46: 1m06.962s
Lap 47: 1m06.637s
Lap 48: 1m06.368s [Off the track]
Lap 49: 1m06.805s
Lap 50: 1m06.661s
Lap 51: 1m06.459s
Lap 52: 1m06.362s
Lap 53: 1m06.631s
Lap 54: 1m06.188s
Lap 55: 1m06.264s
Lap 56: 1m06.751s
Lap 57: 1m06.353s
Lap 58: 1m07.079s
Lap 59: 1m06.252s
Lap 60: 1m06.723s [Off the track]
Lap 61: 1m06.236s [Off the track]
Lap 62: 1m06.467s [Off the track]
Lap 63: 1m06.834s
Lap 64: 1m06.265s [Off the track]
Lap 65: 1m06.089s
Lap 66: 1m06.154s
Lap 67: 1m06.165s
Lap 68: 1m06.558s [Off the track]
Lap 69: 1m06.647s
Lap 70: 1m06.246s [Off the track]
Lap 71: 1m09.350s

タイム的には速くないが、思ったより安定して走れた。実はもともとはロングランやるつもりじゃなくて、ダメージはNoneだったのだw。なので、もしかしたらボフってたのかもしれないし、途中3コーナーで壁を何回か小突いてしまった。ダメージリアルだったら少なからず走行に影響があったのかも。とは言うものの、ロングランの目的はあくまで燃費確認なので、まあよしとしよう。74Lap分積んで、71Lap目は燃圧低下。という事は70Lap出来るという計算になる。よって本番は71Lap分積む予定。ウィニングランに参加できるといいんだけど。

関係ないようで関係あるような話。昨日夢を見た。GPLをやっていた。初GPL夢だ!まあ現実のようにレースをしていて、CFさんとかもいたのだけれど、なんとそこには、なぜか知らんがスコットスピードがいたw。なぜにS.Speed。しかもレース結果には、私とスピードとあともう一人の横にはOMCと書いてあった。DQとかDNFなら分かるが、OMCってなんだ。もしかして、あれなのか。謎が謎を呼びつつ、本日Sandown決勝を迎える。

追伸:
今度は全く関係ない話。これを書く前に管理画面の「新着共有プラグイン」のところを見たら、「究極2択アンケート」というのがあって、長澤まさみと沢尻エリカでかわいいのはどっち、というアンケートがあった。長澤まさみが勝っていたw。究極2択というと、いわゆる「カレー味のう○こと、うんこ味のカ○ー」というやつが有名である。こういうものは頭で考えてはいけない。何故なら究極の選択だからだ。つまり選びようが無いものをあえて選んでみようという、酔狂な試みであって、そこに思考の余地を与えてはいけないのである。よって、沢尻エリカ。
CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (2)

BLeague2 第10戦 Silverstone

2007.07.17
■車種選択
もともとの予定ではLotで行く事になっていたが、思ったほどタイムが良くない。頑張ってアタックしても27秒台。恐らくトップグループは25秒台、予選では24秒台くらいいくのかもしれない。となると、Lotを使ってもあまり上位には食い込めない。Lotを使うならノーポイントは避けたいところ。そこでMexで使う予定のFerやSandownで使う予定のCovにも乗ってみた。FerはLotとタイム的にはほぼ互角。Covは1.5秒~2秒落ちるが、安定して走れる。しかし、案の定ここにLotやFerを投入する人が多いようで、そうなるといくらCovを使って完走したとしても、2Lap落ちになってしまい、ポイントは取れないだろう。どのみちこの5戦のどこかでLot2台使う事になるのだから、Lotを使うしかないと腹をくくった。

■予選
2鯖開催になり、私は奇数鯖。11台参加のこの鯖では、前戦優勝のRecoBreさんがLotで、neGcoさんとDFGさんがEagで参戦。この3台に加え、久々参加RepのZZZさんがいる。最近予選(だけ)は調子いい私としては、PBの26秒6を更新する事を目標に周回。燃料が少なくなったところで、見事26秒24を出し、PB更新。これは嬉しい。またまた絶好調な予選となった。残りの時間は燃料を積んで決勝の練習。結果、RecoさんneGcoさんといった25秒台のベテラン勢に続く3番グリッドをゲット。

■決勝
スタートはうまく決まり、そのままの順位で1コーナーを抜ける。最初の1周目は前のneGcoさんより明らかに速かったが、予選タイムからして、前に出ても後で追い回されて辛くなるのが目に見えているので、3位キープ。今日の目標はあくまでポイント獲得、その為には完走最優先だ、と自分に言い聞かせながら走る。

スターティンググリッド


3周目には既にneGcoさんとの間隔が広がり始める。ここから周を重ねるごとに、徐々に後姿が遠くなる。後ろのDFGさんともかなりの差が開いている。もしneGcoさんの姿が見えなくなったら集中力が途切れそうな気がしたので、最低でもストウを曲がった時に車影が見える状態を維持すべく、プッシュ。おかげで、ほとんどミスなく周回でき、neGcoさんとの差は10秒程度をキープ。これくらいの差だとストウを立ち上がったところで、neGcoさんがクラブを立ち上がる姿を捉えられた。

そのまま何事も無く周回。時折出てくるバックマーカー以外は単独走行。前にゴマ粒のようなneGcoさんの姿が見えるおかげで、Jopsのように集中力が切れる事なく周回できている。28、29周目のアビーでそれぞれシフトミスとオーバーランをしてしまうが、致命的なミスはなく、その周以外は27秒台で安定して周回できた。

しかし、その裏には指の感覚の麻痺との戦いがあった。Jopsのようにアクセルコントロールをする時間が長いコースはそうでもないが、シルバーのような全開時間が長いコースだと、アクセルトリガーを押し続けなくてはならないのできつい。20周目くらいから感覚が麻痺してきて、後半は自分では全開にしているつもりでも全開になってない事があった。しかし、「今日は絶対完走してポイントゲットするんだ」と念仏のように唱えて集中を切らさないようにした。

おかげで、見事奇数鯖3位で無事チェッカーを受ける事ができた。総合では6位となり、念願のデフォコースでのポイントゲット達成となった。思えばここまでデフォで完走できたのはRouenのみ。そのRouenも黒煙を噴きながら辛うじて完走。そして、アドオンと合わせても、無傷で完走できたのはFIRのみだった。終始バトルは無かったが、満足のいくレースが出来た。

チェッカー


主催のBarchettaさん、GPLIPのNaguchiさん、鯖のRecoBreさん、shutaroさん、参加者の皆さん、ありがとうございました。

さて、残り4戦となったBL2。そろそろチャンピオンシップの結果が各々気になってくる頃では。私としては全く絡んでないので、目標をRooibosさん越えに設定w。多分issyさんを抜くのは厳しそうなので、せめてRooさんを捉えたい。

次戦Sandownは予定通りCovで参戦。しかしCovではタイム競争で他の車種に勝てない事が判明。という事で、たなぼた狙いで完走目指します。

完走を果たした者同士健闘を称えあう

CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

Silverstoneロングラン

2007.07.13
前戦に続いてロングランやりました。が、昨日までに4度くらい失敗。一回はかなり続いたのですが、30周くらい走ったところで眠くなり断念。5度目のトライでようやく成功しました。

しかし、途中かなりミスをしてしまい、1コーナーの壁に2度タイヤをこすったり、ストウでスピンしてリアからぶつかったりと、かなり危なっかしかったです。毎Lapどこかで少しミスって、タイムは後半になっても伸びず。この分だと、本番完走は難しそうです。タイムは度外視して、とにかく完走目指したいと思います。

ちなみに車種はLotですが、燃料は53周分積んで、2周分余りました。
CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

う、生まれてる~

2007.07.10
昨日水槽をチラッと横目で見て、アレ?と思ったら、なんかプリステラ異様に小さい。よく見てみたら、なんと稚魚だった!もうビックリしました。ランプアイの時もビックリしたけど、あの時は水槽グチャグチャでよく見えなかった。

しかし今回はガラスも掃除してちゃんと中の様子が見えてたのに、全然気付かなかった。しかももう体長が1cmくらいある。一匹しかいないようだから、他のは食べられたかなんかしたのだろうか。

とにかくちっちゃくてかわいい!繁殖はかなりやさしい方だと思うけど、それでもランプアイと違ってプリステラは買った時からすでにでかかったから、ちびっこいのが余計にかわいく見える。そういえば、この間コリもTポジとってたし、ここまで繁殖が楽しめるとは思わなかった。

プリステラ稚魚


CATEGORY : アクアリウム TB : (0) CM : (4)

BLeague2 第9戦 Jops

2007.07.09
■直前
悲しいときー。

6番目のJoinだったけど、自分より早く来ていたDFGさんが再起動して5番目になったので、偶数鯖狙ってGPLIP再起動して、「18番目だから偶数だー」と喜んで/idしてみたら、一番最初はゼロからなので、17で奇数鯖だと気付いたときー。

悲しいときー。

■予選
奇数鯖は10台参加。CFさん、DFGさん、m2さん、neGcoさん、mujinaさん等、練習でよく見かけて速かった人が軒並み集った。なんか奇数鯖って速い人集まるパターン多くない?とか思いつつ、走行開始。

25秒5出して、CFさんに次ぐ2番手。よしよし、とか思ってたらあっという間に5番手。どしてどしてー、と思ってたらm2さんが2位。体調不良なのにこのタイムは。neGcoさんは昨日の練習で「あと20時間で1秒縮めないと」と冗談めかして言っていたが、ほんとに1秒速くなってるではないか。うわーこりゃ24秒台出すっきゃないね、と思って頑張って24秒8を出し、なんとか2番グリッドゲット!

24秒台出した後、腹痛に耐え切れず急いでトイレにダッシュ。予選終了まで残り3分。緊迫のタイムレース。思わず力が入る。戻ってきたら残り時間は無くなっていたが、決勝には間に合った。

■決勝
2番グリッドで念入りにコントローラー確認。していたら、いつの間にか旗が上がっているではないか。とっさに一速に入れ、クラッチを切る間もなくそのままスタート。なんてお馬鹿さん。

3番手で1コーナーへ

後ろのDFGさんが若干わりを食った格好。スマソン。3番グリッドのm2さんに抜かれ3位後退。しかし、2コーナーで並び、3コーナーでオーバーテイク。再び2番手に。

m2さんをオーバーテイク

トップCFさんは予想通りあっという間に見えなくなり、neGcoさんが少し後ろにいる状態でしばらく周回。が、14周目に不運にもGPLが落ちてリタイヤしてしまい、それからは完全に一人旅になる。DFGさん、m2さんといった上位陣もリタイヤし、3位のDelicoさんは30秒程離れている。レースはまだ3分の2残っているが、「無傷で完走なんていつ以来だろう」と、かなり気が早い事を考え始める。w

しかし、20周を超えたあたりから魔の時間帯に突入。ロングラン2回もやったのだが、ロングランと違うのはプリブルのF8を表示させているところ。ロングランの時は全く使っていない。プリブル表示しないようにしてから、走りがかなり安定するようになったと思う。特にセクタータイム表示は、表示させているとどうしても気になってしまい、ちらちら見てしまって、走りに集中しにくくなる。が、やはりマルチでGPモードなので、安全のため他車との位置関係だけは把握しなければ、という事で、F8だけは使わざるを得ない。そうすると、F8に表示される残り周回数が異様に気になってしまう。そして全然減らないような気がする。ロングランだと走ってたら終わってた、みたいな感じで気楽だったんだけど、かなりしんどく感じる。

21周目の3コーナー出口から加速するところで、とんでもないシフトミスをやらかす。2発程オーバーレブかましてヒヤッとするが、幸いエンジンは大丈夫だった。

危ない危ない、集中集中、と言い聞かせて走るも、段々ボーっとしてくる。殆どが160km/h前後の中速コーナーのこのコース。それがゆるゆると連続している。同じような視覚的刺激がずっと続いていくので、いわばお経を聴いてるようなトランス状態になってきてしまう。24周目の3コーナー出口でそんな事を考えていたら、そのすぐ次のコーナーで、ほら言わんこっちゃない的にやらかしてしまった。

24Lap目魔の下り右コーナー

魔の下り右コーナー。プレーキングポイントは問題なかったが、スルスルとインに入って、入りすぎてしまった。そして変な荷重のかかり方のまま着地、リアがインに振られ、カウンターを当てたら一気にアウトにブレイク。スピンしながら車体の右側面を壁にヒット。右前後サスが曲がってしまった。

驚くべきは、次のラップで、トップ走行中だったCFさんが、全く同じコーナーで全く同じミスでスピン。CFさんの方は完全にタイヤがもげてしまい、リタイヤとなってしまう。CFさんも単独走行だったため、同じような状態で集中力が切れていたのだろうか。ちなみに集中している状態ではベータ波が、リラックスしている状態ではアルファ波が出るらしいが、催眠・瞑想・ウトウト状態ではシータ波が出ているそうだ。

こうして期せずしてトップに立つ事に。しかし、右の足が曲がっているので、左コーナーはてんで曲がらない。幸い時計回りのコースで右コーナーメインなのだが、それでも1周3秒から4秒タイムが落ちた。後ろのDelicoさんとは30秒差。残り周回23周。微妙だ。微妙すぎる。こちらはどんなに頑張っても28秒後半がやっと。Delicoさんは、決勝になってペース落としているようだが、それでも実力からいくと、レース終盤では26秒台くらいに入るかもしれない。となると、最後はすごく微妙な差になるはず。しかもこちらは全くバトルとか出来る状況ではない。いろいろ考えつつ必死で28秒台を並べる。しかし、その状態で走っていると、どうやらタイヤがおかしくなってきた。特にリアがおかしい。ブレーキもすぐロックする。

そして39周目3コーナー。13、4秒差まで追いつかれたところで、痛恨のブレーキミス。スピンしてまたもや壁にヒット。

39周目3コーナー

とりあえずタイヤはもげなかったが、これで命運尽きた。復帰するとDelicoさんがすぐ背後に。ダメージはさらに大きくなり、まっすぐ走るのも辛い。アクセルは全開に出来ない。ブレーキはすぐロックする。そのような状態ではコース上にとどまるだけでやっとだった。次の周の1コーナーで、あっさりDelicoさんに抜かれ、その後周回遅れにしていたFBevoさん含め全車に抜かれ、チェッカー。rouenと同じような展開。

Delicoさんに抜かれる

こうして奇数鯖4位で終了。総合では9位で、辛くも2ポイントゲット。残念な結果だが、完走してもそれ程疲れなかったのは、やはりリラックスして走れたからだろう。その点はよかった。冷や汗はものすごくかいたけどw。でもリラックスもいいけど、適度な緊張感が長丁場を走りきるには必要だなぁと実感。とくにこういうダラダラしたコーナーが連続するようなコースは、メリハリの利いたコースよりも余計にそう思う。まあ、なんにしても最後まで走りきれたのでよかった。奇数優勝したDelicoさん、総合優勝のRecoさん、おめでとうございます。

主催のBarchettaさん、GPLIPのNaguchiさん、鯖のPolarさん、参加者の皆さん、ありがとうございました。

残り5戦となったBL2。次戦はシルバーストン。車種はLotかFerを出す予定。多分Fer。

-追記-やっぱCovにする。
CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

Jopsロングラン2回目

2007.07.06
2回もやる必要は無いのだけど、やってしまった。目下の目標は、70分という長丁場を日常的な感覚でこなせるようになりたい。リラックスして、力を抜いてダラダラやる。1回レース終わっても、もう一回できるくらい気力があるくらいを目指したい。

タイム的には前回の方が良かった。たぶん途中で壁に接触したせいもあるのかもしれない。手ごたえとしてこれくらい出たな、というタイムからコンマ4、5くらい遅かった。でもまあ完走できたし、最後の10周は25秒台入ったから、いいほうだろう。

いよいよ本番は明日。気楽にいこう。
CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

Jopsロングラン

2007.07.02
ロングランやるのっていつ以来だろうか。記憶では開幕戦以来のような気がする。昨日初挑戦したら、12Lapくらいで、2コーナーでスピン→壁ヒットで終了。で、今日再挑戦したら見事成功。

Lap 1: 1m27.427s
Lap 2: 1m26.646s
Lap 3: 1m26.841s
Lap 4: 1m26.774s
Lap 5: 1m27.328s
Lap 6: 1m25.992s
Lap 7: 1m26.545s
Lap 8: 1m26.666s
Lap 9: 1m26.324s
Lap 10: 1m26.557s
Lap 11: 1m26.418s
Lap 12: 1m26.011s
Lap 13: 1m26.834s
Lap 14: 1m26.467s
Lap 15: 1m26.575s
Lap 16: 1m26.051s
Lap 17: 1m26.784s
Lap 18: 1m26.330s
Lap 19: 1m26.611s
Lap 20: 1m26.477s
Lap 21: 1m25.967s
Lap 22: 1m25.894s
Lap 23: 1m26.172s
Lap 24: 1m27.202s
Lap 25: 1m27.696s
Lap 26: 1m26.015s
Lap 27: 1m26.170s
Lap 28: 1m26.260s
Lap 29: 1m26.682s
Lap 30: 1m26.040s
Lap 31: 1m26.369s
Lap 32: 1m25.829s
Lap 33: 1m26.265s
Lap 34: 1m26.149s
Lap 35: 1m25.938s
Lap 36: 1m25.517s
Lap 37: 1m26.018s
Lap 38: 1m25.874s
Lap 39: 1m26.169s
Lap 40: 1m25.493s
Lap 41: 1m26.673s
Lap 42: 1m25.763s
Lap 43: 1m26.019s
Lap 44: 1m25.595s
Lap 45: 1m26.100s
Lap 46: 1m25.693s
Lap 47: 1m25.959s
Lap 48: 1m26.348s
Lap 49: 1m25.722s
Lap 50: 1m25.050s
Lap 51: 1m25.589s
Lap 52: 1m26.969s

燃料は48Lap分積んだ。Lap0も含めると53Lapも走れた事になる。全開時間が少ないからか、かなり燃費はいいみたい。実際にはLap52に入ってすぐあたりで燃圧低下が見られたので、48Lap分だと52Lapは普通に走れる。本番では46Lap分でも十分いけそうだ。

走ってみた感想としては、タイヤが温まるまでは余裕を持ってコーナー進入しないとテールスライドする事、中盤で中だるみがあり、ミス連発で27秒台を連続して出してしまった事、終盤はコーナーでアンダーがきつく、注意しないとコースからはみ出してしまいやすい事、以上があげられる。

今回からはプリブルを極力使わないようにするので、レース中のタイヤの温度変化が数値で把握できないが、とにかく集中を切らさないこと、ブレーキング、オーバーレブに気をつければ、完走できるはず。特に1コーナーから3コーナーが肝だと思う。
CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)
プロフィール

TOMS

  • Author:TOMS
  • 好きな食べ物:ペペロンチーノ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
債務整理キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。