ウチデノコヅチ

とあるGPLerの個人的記録

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLeague2 第2戦 Monza

2007.04.23
第2戦はお馴染みMonza。GPLマルチと言えばこのコースというくらいなので、全29台の参戦でGPLIPは賑やかな夜となりました。

鯖分けでは前戦と同様偶数に。奇数はGPLrank日本1位から5位が4人とNB2006の宇宙人2人という、素敵なメンバー。こちらは前チャンピオンLEVINCARSさんや音速の詩人m2さん、この間はごめんねRooibosさん、ShutaroさんやDFGさんなど個性的なメンバーが、Lot・Eagで参戦。

BRMで捨てレースよオホホ、とは言っても、普段滅多にやらないセッティング弄りもしたりして結構気合入ってる私。もちろんピュアスピードでLotEag軍団に勝てるなんて事はあり得ませんが、そこは全開率の高いMonza。何かに期待してしまいます。その為には何としても完走せねば。セット弄ってもタイムは上がりませんが、ロングランの安定性、走りやすさはアップ。ブレーキングだけ気をつければ47周でも問題なし。

予選結果は偶数鯖15台中11番手。前はLotとEagなのでこれでよし。どうせ前に出ても直線で抜かれるだけだし。タイムもほぼ自己ベスト。納豆走法で終わってみれば…を目指すしかない。事前の計画では、前半31秒台、中盤30秒台、終盤29秒台でいければ、大体トップから120秒差くらい、つまり1周半遅れくらいでゴール出来るという計算。

レーススタート。polarさんのEAGをかわす。というか思いがけず前に出てしまう。EAGとBRMでは直線速度の差が大きいので、1コーナーまでには前に行ってくれると思ったけど、慎重なのか、単に手を抜いてるのか、1コーナーでもこちらが前。参ったなー、後ろにつかれるとそわそわしてしまう。

レズモでFBevoさんのLotがスピン、壁にヒット。私の直前で復帰。その後のストレートではpolarさんに背後につかれる。どうぞー抜いてくださーい、と思ったがまたちょっと離れる。抜こうと思ったら余裕で抜けるはずなのになー、ずっと後ろに張り付かれるのも落ち着かないし、と思ってパラボリカでインを大開放。ホームストレートで交わされ、一安心。

2周目突入。が、polarさん1コーナーで膨らみ気味。レズモのブレーキングでもふらついております。危うくオカマ掘りそうになり回避。壁ギリギリでセーフ。危なかったー。とりあえずこれでpolarさんとの間隔開いたし、マイペースで走れそうだ。良かった良かった。

3周目、パラボリカでコースアウトのTREADさん。10位浮上。

4周目、Kyeyoさんボフで9位。

7周目、Osamu.Yamakadoさんリタイヤで8位。

3周目以降単独走行に入り、9Lap消化時点で、31秒台前半で安定周回。予想よりコンマ2、3秒くらい遅いが、これはギアを労わるため、余裕を持ったシフトチェンジをしているためなので、問題なし。

10周目、既に6秒差が付いていたpolarさんが第2レズモでスピンしてたのでパス。これで単独走行からまた追いかけられる展開に。12周目のバックストレートで並ばれ、ホームストレートでパスされる。その後のレズモでもふらつくpolarさん。

14周目、1コーナーでまたもバランスを崩したpolarさんがハーフスピン。当たる事なく回避。足がやられているのだろか。これで7位浮上。15周目にようやく30秒台突入。この後6周にわたって30秒7から8を連続して出す。極めて安定している。今日は完走間違いなしか。

しかし、後ろのpolar氏の方が1秒速くラップしているため、22周目再び抜かれる。

23周目、FL記録。ラップタイムは30秒台の前半に入って来たが、トップのm2さんがひたひたと迫ってきている。周回遅れになるのも時間の問題か。

そしてトップ29周目。いよいよ真後ろにm2さんが近づいてきた。バックストレートで抜いてもらうため、アスカリ出口でラインを開け、コースの右側を走る。パスしていくm2さんの姿。気持ち的に余裕があったので、ついつい手上げで「がんばってねー」と挨拶。が…

その瞬間


まさにその瞬間。エンジンパワーがなくなり、レース終了を告げる無情の黒煙がミラーに映し出された。何てことだ。やってしまった。m2さんの黒魔術にやられたのか…。「ナイフみたいに尖っては、触るもの皆傷つけた~♪」という事なのか。いや、違う。恐らく手上げボタンの割り当てのせいだろう。右スティックのボタンに割り当ているのだが、そのスティックの+Y軸、つまり上方向にはクラッチが割り当てられてるので、押した瞬間にほんの一瞬だけスティックが上に傾き、クラッチが切れてオーバーレブ→黒煙のコンボだったのかもしれない。オーバーレブした音は聞こえなかったので何とも言えないが、あれだけ労わってシフトチェンジしててもエンジントラブルが起こるとなると、もうお手上げである。

こうして2戦連続エンジントラブルでリタイヤ。もちろん、完走できていてもポイントゲット出来たわけではないが、ここまでエンジンが壊れるとなると、もう車種選定もエンジン労わるも何もないなと。

次のレースはMoonで、車種はHonと決まっておりますが、もう半分やけくそでエンジンぶん回して行こうと思いますw。ボフが怖くてHon乗ってられるかってんだ!

という事で上位の皆様のレースはまたしても非常に白熱。270Km走って、別鯖どうしで1秒差で順位が決まったりと、僅差の戦いとなっています。これはシーズン中盤、後半が楽しみですね。

主催のBarchettaさん、鯖のシロクマさんとHirameさん、参加者の皆さん、ありがとうございました。

スポンサーサイト
CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

GTL初マルチ

2007.04.18
昨日VROCのチャットにログインしたら、DelicoさんよりGTLマルチやらない?のお誘い。自分としては、まだ1、2回しか走っていないし、キーボードのショートカットの位置とか分からないし、画面表示も分からないし、そもそもマルチのやり方分からないし、分からない事だらけなので1ヶ月くらいはオフでGTLのシステムをお勉強するつもりだったんですが、結局その場の流れでやる事に。

アップデートがあるらしいので適用して、早速マルチだー。と思ったら、なんかいろいろややこしい手続きがあって、しばし格闘。20分かそこらでようやくログインできるように。レースゲームのマルチはGPLしか経験が無いので、自分の基準は全部GPL。入ってみたら、チャットをするには別ページに入らないといけない。GPLの場合はポップアップされるので、その方が便利だなーと。

そういえばまだNPとかSryとかのクイックチャットを登録してなかった。そもそもレース中のチャットのやり方分からない。コックピット視点だとラップ数とかレースインフォメーションがなく、今何が進行中なのか分からず戸惑う。Nullpoさんから「レースですよ」、と言われるまで、一人黙々と走り続けるw。

レースも、スタートのタイミングが全く分からず、画面の上の方に小さくレース前に出るカウントダウン、あれがゼロになった瞬間に一人だけスタート。げ、フライング取られたw。あれーと思ってたら、その後本物のカウントダウンが表示される。ウワーンはめられたー。1周走ってピットイン。ピットに入ったらなんかノートみたいなのが出てきた。うざいのでEsc押したらリタイヤになったw。もう、なんか迷子になった気分。

レース終わって、リバースグリッドでもう一回という事になって、今度はスタート騙されないぞーと思いつつ、グリッドに着く。本物のカウントダウンが始まり、いよいよスタートだ。3、2、1、とリズムよくカウントダウンされていく。当然そのリズムで「GO!!」と来るのは間違いない。そう信じて、そのタイミングで勢いよくスタート!

あれ…。本日2回目のフライング。またはめられた。ウワーン。しかしなんかDelicoさんもフライングしたらしいw。仲間が出来てうれしい。ピットインしたら例のうざいノートが出てくる。今度はEscおさないように。しかしどのキーを押せばいいのか。とりあえずEnter。お、正解だった。

しかし、そんなことしているうちに一緒にピットに入ったDelicoさんはそそくさとピットアウトw。置いてかないでー、と思ったらちょっと待ってくれた様子。しばらくくっついて走ってたら、もう一台、Nullpoさんだったかと、三台で一コーナー進入。しかし自分だけブレーキングポイント奥だった為、ぶつかりそうになってしまい、何とか前車を交わしつつタイヤバリアに激突。そんな感じでレース終了。

最初から最後までわけが分からなかったが、慣れると結構楽しそう。で、今はDelicoさんに教えてもらったチートで全車全コース出して走りまくってます。たのしー。

CATEGORY : GTL TB : (0) CM : (0)

BLeague2 開幕戦 EastLondon

2007.04.17
すごい長文(このレポの3倍くらいw)のレポ書いたのですが、あまりに長すぎる為書き直し。

いよいよ開幕したBリーグ2。20名を超える参加者が集まったため、2鯖開催に。私は偶数鯖に決定。優勝候補最右翼のokadaさんが奇数にいったため、「ラッキー、まったり走れそうだなぁ」と思ってたらとんでもない。鯖ごとに分かれてみたら、Barchettaさん、RecoBreさん、CFさんの宇宙人トリオ、前回チャンピオンLEVINCARSさん、練習で速かったRooibosさんが偶数。やばい。タイムが近い人がこんなにいたら、とてもまったりマイペースで走ってる場合じゃなさそう。

予選は予想通りの接近戦。PPのBarさんが頭ひとつ抜きに出たものの、2位から6位までの差がコンマ2秒ないという状態。私は21秒5で5位。レース後Barさんに、どうしたの?と言われましたが、確かに1週間前くらいまでは21秒1くらいで走ってました。しかし、2chGPの賞品のGTLをやりはじめた後から、GPLが下手になったみたいw。特に1コーナーとか最終手前の90度右コーナーでアンダーが出まくるのでアクセル踏めず、セク1セク3のタイムダウンが大きくて、全体でコンマ4くらい落ちました。なのであれでも多分ベストタイムです。

という事で5位グリッドに着く。前におられる面々を眺めるに、「これはレースが落ち着いて自分のペースで走れるようになるまでが肝だなぁ」と確信。そしてレーススタート。いいスタートでCFさんの前、Rooさんの後ろの4番手。ヘアピンのブレーキングを慎重に。しかし前方でなんかやり合ってるんですがw。まじかー。GPモードなのにやるなぁ。ヘアピン立ち上がって次が難しいS字手前のブレーキング。ここは慎重にいかないと。いつもより早めに減速…えっ!うそーん!

やらかし


やってしまいました。早めに減速したはずなのになしてー、という思いとコースから飛び出すRooさんを見て、一瞬頭真っ白。その後Rooさん落ちてしまう。ズガーン。一番やってはならん事をやってもうた。あとでリプを検証した限りでは、思ったより後ろのCFさんと離れていて、Rooさんと近かった+Recoさんと並んでいたBarさんがブレーキングのためラインに戻った為、Recoさん、Rooさんが早めに減速した+微妙にRooさんのスリップが効いていた。結論として、1・車間もう少し開けるべきだった、2・前だけみて後続車の位置を確認しなかった(ブレーキ早くしすぎてCFさんに迷惑掛けないように、と考えていたが、実際CFさんは影響が出るほどすぐ後ろにはいなかった)3・パニクらないで落ち着いてブレーキングしてればギリギリ当たらずに済んだかも、というのが反省点です。

とにもかくにも、1周目でレース終わらせてしまったRooさんになんと言ってお詫びすればいいか。そして「まったりマイペースで行って、気がついたら表彰台」作戦が1Lap目でパー。がっくりしながら復帰。ホームストレートに戻ってきたら、今度は黒旗ですよ。さっき接触した時にS字1個目のイン側に出ちゃったのです。これで最下位転落。トホホ…。ついてなす。

黒旗消化


まあ、最初の接触で車に大きなダメージが無かっただけでも不幸中の幸いか。ちょっとフロントサスにダメージあったようですが。気を取り直して、当初予定したマイペース走行開始。22秒台で安定周回し、Bellさん、Hirameさん、mujinaさん、goudaiさんとパス。プリブルを見ると、Barさんとは大体コース半周分くらいの差でずっと来ている。13周目にKouさんをパスし、CFさんがリタイヤとNullpoさんパスで4番手まで上がる。タイムは22秒台で安定。

レース中盤になるとBarさんとの差も微妙に縮まってくる。22周目、2位のRecoさんがボフでリタイヤ。これで3番手上昇。27周目から21秒台に入り始める。2位のLEVINCARSさんとのギャップも1周コンマ4~8くらい縮まっている模様。抜くのは無理そうだが、後ろまではいけそう。1周目の事以外は極めて順調に来ている。

が、残り8周というところで、無念のエンジントラブル発生。マシンから黒煙が上がり万事休す。

黒煙噴出


しかし、ボフではないのでゆっくり周回は出来そう。TB2でのLEVINCARSさんを思い出す。幸いここはRyomaGとは違ってストップアンドゴーでコーナーも少ないため、コース脇を走ればあまり邪魔にならずにすむ。奇数鯖の状況も分からないので、とにかくチェッカーだけは受けなければ、と必死さを見せる。ラップされるタイミングをうまく見計らいつつ走り、何とかトップから5周遅れでチェッカー。偶数鯖5位。

さりげなくゴール


そしてレース終了後結果発表。14位w。意味無かったみたい。奇数鯖はえらい完走率高かったのね。まあいろいろと不運もあったけど、出来るだけの事はしました。ボフが無ければ普通に完走できたし、TB2の頃に比べたらそこだけは進歩したかな。優勝はBarさん。なんと2位のneGcoさんと1秒差。おめでとうございます。ところで4位のJillさん、もう骨は大丈夫なのでしょうか。何気に凄いのはKouさん。GPモード70分レースでいきなり完走+ポイントゲット。tibiboboさんに続き大物の予感。以上レポでした。主催者のBarchettaさん、GPLIPのNaguchiさん、参加者の皆さんありがとうございました。Monzaもがんばりましょう。

そのMonzaですが、すでに捨てレース決定w。本当はEAGで行く予定だったんですけど、本番はBRMでいきます。何でかというと私の勘違いが原因ですw。だいぶ前、2月くらいだったか、Bリーグ2のコース選定をBarさんがしてるっていうので、その選定中のコースをDLして車種選定+コース下見してたんですよ。その時1レースはpolarさんのコース入れるってので、Myogiが候補として上がってたんです。そのコースを走って、BRMでいいや、という流れで、Yamato=BRMにしてたんです。でもBarさんがYamatoはEAGが多いだろうっていうので、はて?と思ってYamatoを走ってみたら、これが超高速ロングコース。そりゃそうだ、こりゃEAGしかないわ。という事で、EAGをどこかのコースから持ってこないといけない。で、Monza。ここは苦手な部類に入るコース。やはり走りこんでるだけベテランが速く、しかも速いマシンを持ってくる人多数。つまり中途半端にEAGとかで走ってもしょうがない。結果的にBRMで捨てレース決定という事になったのです。では来週も皆さんよろしく。

CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

待ってました!2chGP賞品GTL到着

2007.04.11
昨日2chGP5th主催者Nullpoさんより、GTLが到着。

待ってました!とばかりに包みを引っぺがして中身を取り出す。ちゃんと未開封ですw。

届いたGTL


おお、小さいのう。実はDVDパッケージのゲームは初めてなのです。PCゲームをよくやってた6、7年前、もちろんGPLもですが、パッケージはスクリーンショットてんこ盛りのでかい箱でした。で中身はCD-ROMと薄い説明書と紙っぺらだけでスカスカ、というパターンw。それよりもっと昔のWin95時代とかのシム系ゲームはマニュアルが分厚かったですよね。

と昔話は置いといて、場所取らなくていいなぁとパッケージに感心した後、早速インストール。コンフィグ関係を済ませて初ドライブ。ミニクーパーでスウェーデンのアンダーストープ北コースを走る。これはいい。楽しい。箱車だけあってGPLみたいなシビアさはありませんが、ダウンフォースがない分GTRなんかよりはGPLっぽくて楽しい。速度域が低くてまったりした感じだけど、攻めようとすると奥の深さを感じます。綺麗にラインを描けた時の嬉しさはGPLにも劣らないです。

グラフィックも綺麗だしこれはかなりはまりそうです。とりあえずタイムは58秒台くらいでした。AIも結構よくできてます。マルチもやりたいけど、しばらくはオフで走りまくりたいと思います。Nullpoさん、本当にありがとうございました。

CATEGORY : GTL TB : (0) CM : (0)

2chGP 5th 最終戦 Mexico

2007.04.03
今年も第1四半期が終わろうとする3月31日、2chGP5thシーズンも終わりの時を迎えました。

予選は狙い通り、46秒7を出して5番手に食い込み成功。

スタート直前


そしてレーススタート。メインストレートの長いMex。スタートが互角でもマシンパワーによって加速の差が大きく影響する。2位のRecoさんは不利なCovのため、ストレートでジリジリ後退、逆に直線番長Eag乗りのMRさんとtibiboboさんはグングン加速。私はCFさんのBRMのスリップが効きまくり。結局Recoさんが6位まで後退した形で、魔の1コーナーに進入。MRさん、tibiboboさんの2台のEagがアウトのガードレールに接触、後退。これで3位浮上。すぐ後ろにRecoBreさん、tibiboboさん、Barchettaさんがぴったりつく形に。7位以降は混乱気味、11位以降は修羅場と化す。

1コーナーで3位浮上

魔の1コーナー空飛ぶneGcoさん

修羅場と化す2コーナー


次のヘアピンで、ポジションを二つ落とした形となったRecoさんにアウト側から並ばれ、立ち上がりでパスされてしまう。セクター3はテクニックの差が出やすいが、徐々にRecoさんに離されてしまう。後ろにはtibiboboさんにぴったり張り付かれる。

Recoさんにアウトからさされる


この状態で3Lapを消化し、4Lap目。3位のRecoさんは2位のCFさんを抜きあぐねている。そのバトルのおかげで、ほとんど離されていない。しかし1コーナーで痛恨のブレーキミス。アウトにはらみガードレールに接触。tibiboboさんにパスされて5位に後退。続いて2コーナーの立ち上がりでBarchettaさんにも詰められるが、Barさんはその後ヘアピン立ち上がりのS字でコースアウト。

4Lap目1コーナーで痛恨のブレーキングミス


その後ひたすら前車を追いかけるが、離されないだけでも精一杯。前方のCFさん、Recoさん、tibiboboさんのバトルを眺めつつ5位チェッカー。

グリッドと同じ5位でチェッカー


スタートから終始トップランナーが見える状態でレースが出来て楽しかったです。そしてレース後はパレードラン。NBの時にやり損ねたので密かに楽しみにしてたのです。まさに快感。優勝したわけでもないのに手上げしまくりw。コースマーシャルにもしっかり挨拶。そして1周して帰ってきたら、祝勝会開始w。タップリとシーズンを走りきった余韻を楽しみ、最終戦は幕を閉じたのでありました。

栄光のパレードラン

チャンピオンと密かに記念撮影



最終戦優勝は予選番長の異名を取る遅れてきたヒーロー、我らがレポーターDFGさんでした。開幕戦無念の回線落ちノーポイントから見事盛り返してきました。おめでとうございます。毎週のレポも大変ご苦労様でした。そして、5thチャンピオン芸者さん、改めておめでとうございます。賞品ゲットでオンボードビデオから卒業し、更なるスピードアップに期待。目指せGPLrank日本一。最後に、この5thシーズンを主催されたMr.言いだしっぺ、chiakisenpaiことNullpoさんに、深く感謝申し上げます。また、鯖担当の皆さん、参加者、観戦者の皆さん、お疲れ様でした。

さて、気になる成績発表。なな、ぬあんと、64ポイントで、堂々の9位!俺乙!第2戦モナコのレポで6番手くらいになっちゃうだろうなぁ、なんて言ってたが甘かったw。今シーズン3度の9位、そしてシリーズランクでも9位。私には9位の神がついてる。I am kyuui man!ショボーン!ま、ランクを見ると大体実力どおりって感じですね。うまい事出来てるもんですね。とりあえず全戦ポイント獲得できたのが良かったです。

そしてそして、ぬわんと主催者Nullpoさんから特別賞でGTLをいただけるらしい!
G・T・L!! G・T・L!!
し・ん・ぴん!!未・開・封!!
思わぬ贈り物に感謝感激でございます。鯖やって良かったー!FTTHマンセー!

CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)
プロフィール

TOMS

  • Author:TOMS
  • 好きな食べ物:ペペロンチーノ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
債務整理キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。