ウチデノコヅチ

とあるGPLerの個人的記録

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2chGP 5th 第2戦 Monaco

2007.01.30
第2戦の開催地はMonaco。Kyalamiに続き、公式戦で初めて走るコースとなります。道幅が狭く、トリッキーなコーナーが多いこのコースで、満員御礼、フルグリッドでのレースが行われました。22人が集まったので、残念ながら主催者のNulupo氏とm2氏が参加できませんでした。

予選はクリーンラップを如何に取れるかが勝負。しかし、特にコースインのタイミングを図ることなく即Join、即PitOut。前回Kyalamiでは予選周回数が最も多かったらしいですが、今回も13周くらいしたいなー、と密かに目論んでいました。やっぱりクリーンラップを取るのが容易ではなく、ミスもあって、なかなかタイムが伸びず。しかし最後の3周はうまく行き、最後の1周に25秒7という、フェラーリでのベストタイムが出てしまい、思いがけず予選3位に。時間的にはもう1周走れたのですが、ガス欠の為走行終了。計10周となりました。

宇宙人トリオの前でスタートする事になり、かなりのプレッシャー。前にはもう一人の宇宙人neGco氏がHonで25秒7。おそろしや。PPにはRepの芸者氏。開幕戦のPP、DFG氏は事情により予選ノータイムで最後尾スタートとなり、Kamo氏が10番手と若干振るわなかった以外は、結果的に上位は開幕戦と同じようなグリッドとなりました。

グリーンフラッグが振り下ろされ、レーススタート。むっ、なんだこりゃー。お、重い…。Monacorocks2ではじめてのフルグリッド。画面がカクカクです。FPSは低くない感じですが、酷い瞬停に見舞われます。恐らくビデオメモリが足りてないんでしょう。デフォテクスチャにしておけばよかった、と後悔しても時すでに遅し。

まあまあのスタートで3位キープ。狭いコース、うねる路面とコーナーの連続。オカマ掘らないように気をつけつつ、ミラーも見るという、プレッシャーとの戦いになります。特にミラボーのブレーキングは要注意ですが、幸いオカマを掘らず、掘られずに抜けます。しかし、後ろのReco氏に激しく攻められ、周回を重ねていくうちに前との差が開いていきます。

2周目のローズヘアピンでは、ラインが交錯。若干ヒットしてしまいます。ますますプレッシャーに拍車がかかります。

2Lap目ヘアピン


そして5周目の最終でオーバースピード。Reco氏に抜かれかけ、次の周の最終もまたオーバースピード。今度はまっすぐ行ってしまい、Reco氏、MR氏に抜かれます。

5Lap目最終コーナー 6Lap目最終コーナー


これで完全に浮き足立ってしまい、8周目にはカジノ出口で挙動を乱して単独スピン。後ろのBarchettaさんとCFさんに迷惑かけてしまう。

8Lap目カジノ出口


9周目、ボーリバージュを上りきった左コーナーで、周回遅れのthi氏がスピン。交わすことは出来たものの、バランスを崩して自分もスピン。Bar氏、CF氏他巻き込まれますが復帰が早く、2台に交わされてしまいます。これで7位。落ちるところまで落ちました。その後のシケインでもハーフスピン。

9Lap目 9Lap目シケイン


11周目、周回遅れのBell氏をを交わそうとしたBar氏が、スピンしたBell氏に当たってしまい、スピン。そこで抜こうと思えば抜けたのですが、それまでの不甲斐ないレース内容と、自分のミスではなく周回遅れに当てられたのを抜き去るのは気が引けたので、アクセル緩め、復帰するのを待って後ろにつけます。

11Lap目


ここまで来るともうレースと言うより、ただ走ってる感じです。12周目、カジノで姿勢を乱し、ミラボーでアウトに膨らんだBarさんを抜きますが、当たってしまいます。

12Lap目ミラボー


あー、折角当たらないようにしてたのに当ててしまったー、と思いましたが、Bar氏が引いて前を譲ってくれます。ジェントルメン。この順位で気がついたらレース終了。結果6位という事で、図らずも直前のエントリーで「狙う」と言っていた順位になってしまいましたw。全体的にジタバタして自分の走りが出来ず、完全に不完全燃焼(矛盾気味)なレースでした。まあでもこれが実力という事でしょう。チャンピオンシップも大体今日くらいの順位に落ち着きそうな気がしますw。鯖のZZZさん、走れなかった主催者のNulupoさん、ありがとうございました。

次戦Zandは公式戦で走ったことがあるレースですが、そのレースは今回のモナコのような「予選最高→レースショボーン」パターンだったのが非常に気になりますw。

スポンサーサイト
CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

2chGP第2戦Monaco直前

2007.01.27
キャラミでの劇的な優勝からあっという間に1週間たち、本日第2戦が開催されます。最初はFerで練習してたのですが、タイム的に伸び悩んでいたので、Eagに車種変更を企む。ところが昨日走ってみたら、まともに周回できず。やっぱりFerで行く事にします。

目標としてはまず予選をきっちり走り、26秒ジャストか、出来れば25秒台を出す。前戦の予選トップ3と宇宙人トリオ、前戦不参加のneGco氏とm2氏あたりが速いと思われます。とりあえずシングルグリッド獲得できれば良しとします。そしてレース。スタート1コーナーを綺麗に抜けたいところ。その為にはなるべく上位グリッドを獲得し、スタートを決める。1周目がうまくいけば、ミラボー・タバコ・最終の突っ込みすぎに気をつけて、26秒台~27秒台のペースで着実に走れるはず。このペースでは宇宙人軍団にはかなわないと思いますので、6位狙いで頑張ります。
CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

サカサコリドラス

2007.01.25
ウヒョー!エサダエサダ!

サカサコリ1


オイラニモワケテクレー

サカサコリ2


CATEGORY : アクアリウム TB : (0) CM : (2)

Monza、Monacoオールグリーン

2007.01.25
先日Kyalamiのオールグリーンを達成したばかりですが、一昨日Monacoをオールグリーン、そして本日苦戦していたCovでMonzaベンチ切りを成し遂げ、Monzaもオールグリーンとなりました。この調子でいけば、2chGPが終わる頃にはオールグリーンが達成できそうです。
CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

2chGP Kyalami trailer movie 到着

2007.01.22
http://legends.rocket3.net/files2/file/kyalamitrailer.rar

奇才ぬるぽ巨匠の最新作、2chGP Kyalami 予告編ムービーが発表されました。予告編という割には尺が3分を越すという、本編並みの気合の入り方となっています。きっと本編は10分越すでしょう(ぉぃ)。ドライバー紹介がメインですが、雰囲気抜群。否が負うにも本編が待ち遠しくなる作品でございます。ちょこっと芸者氏とのバトルシーンが映っている事に気付いてから、そこだけリピートしまくってますw。
CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

2chGP 5th Season Rd1 Kyalami

2007.01.21
ワーイワーイ勝った勝ったー。
うひょーぶひーふがふがプー。

…すみません、取り乱しました。実際のところ、勝った嬉しさよりもプレッシャーから解放された安堵感の方が大きかったです。

ではどんなレースだったか振り返ってみようと思います。その前にまず2chGPの前に外鯖でキャラミを走ったところから振り返りますw。VROC復活後最初のウィークエンドという事で、18台くらいのレースとなりました。ところが、予選を走ってみて私は重大な事実に気付きました。タ、タイムが出ない…。19秒台出ない。俺おそっ!。やばいなぁ、NBメキシコみたいなパターンになりそうだなぁ、と思わぬ不安要素に戸惑う私。レース中も辛うじて19秒台に入れるものの、いつものタイムには及ばない。

しかし、このレース、あとから考えるとその後の2chGPを暗示するようなレースだったのです。私はR.Kという外人の後ろで、彼とスタートからずっと当たらずに接近戦を演じていました。お互いにラインを一車身分開け、押し出す事無く、7周目にR.K氏が1・2コーナー間でスピンアウトするまで好バトルを展開。彼はリタイアした後、この言葉を残して去っていきました。

「was fair and clean toms. thx for racing.」

この後、回避しきれずわずかにヒットしてしまう。そしてBRMがトドメをさす事に。w

レースをやるものとしては、「you really fast.」に並ぶ最高の褒め言葉であります。今年の4つ目の目標「クリーンなバトルをする」が成就した瞬間であります。しかし、伏線というのはこの事よりも寧ろ、「前車とはつかず離れずの位置にいて、前がスピンするのを待つ」という点だったのです。

さて、タイムに不安を残しつつも開幕戦キャラミ予選がスタート。や、やっぱり遅い…。いつもは走り始めて4~6周目に19秒4くらい出るのが、19秒台すら出ません。おかしい。特に3セクが遅い。7Lap分の燃料が尽き、Shift+Rで再度走り出します。今度は何とか19秒6を出し、目標には及ばないものの4番グリッドゲットでまずまずといったところ。

そして運命のレーススタート。全16台がグリッドに並びます。PPのDFG氏は一人18秒台。これはどんどん先行ってしまいそうです。とりあえずいいスタートをする事に集中。スタートだけは直前レースでも決められたので自信があります。グリーンフラッグが振り下ろされ、スタート!7~8000回転をキープし、うまくスタートできました。前方の芸者氏がみるみる迫ってきます。1コーナー手前でアウト側に並びますが、ここは一歩引いて前に行ってもらう事に。

好スタートにより芸者氏のRepに並びかける

ところがここで思わぬ事態が発生。PPスタートのDFG氏が1コーナーでアウトに膨らみコースアウト!ぶっちぎりが予想されていただけに、意外な展開となりました。本当にレースは何があるか分かりません。先頭はkamo氏のLot。すぐ後ろに芸者氏のRep。私がそのまたすぐ後ろの3番手で、少し離れてMR氏のFer、という位置関係。前車との追突をまず避けなくては、という思惑が働き前の芸者氏とは少し間を開けます。

コースアウトするDFG氏。後ろでも事故。

周回を追うごとに、Kamo氏~私までの先頭集団とMR氏~Barchetta氏のCovまでの4位集団という形に分かれてきます。前方の芸者氏は激しくkamo氏をカモってますw。私も辛うじて食らいついていきます。タイムはやはり、思ったより伸びません。しかし全体的にもそうなので、幸い前車とは差が開かずに済んでいます。

膠着状態に変化が訪れたのは7周目。サンセットベンドで先頭のKamo氏が痛恨のスピン!第2集団まで順位を落とします。

サンセットベンドでKamo氏スピンアウト

これで芸者氏と私のトップ争いに。しかしその直後、S字コーナーでなんと芸者氏もスピン!

目の前で芸者氏スピン! 左!左のスペースだぁ! セーフ!

間一髪のところで衝突を免れます。一瞬の判断で右に行っていたら終わっていたところでした。こういう場合、前車がどういうリカバリー操作をするかを予測しなければならないのですが、ある意味息があったプレイだったと言えますw。

こうして、思いもよらずトップに立つことになってしまった私。突然大きなプレッシャーに見舞われます。トップに立つ人はスピンする。そんなジンクスめいた事が頭をちらつきまくります。しかしこうなったら、みっともない走りでも何でもしてトップを維持してやる!と気合を入れますが、その後の2周の間に2回ハーフスピン。その度に、終わったー、俺もなのかー、と思いましたが、何とか後ろの芸者氏に抜かされずに復帰できました。

8周目ヘアピンでハーフスピン 9周目サンセットベンドでもハーフスピン

この2回のハーフスピンを乗り越え、残り3周はかなりチキン走行になりましたが、19秒台を連発でき、タイヤ温度上昇しつつも、無事最終コーナーを立ち上がり、最後は芸者氏とコンマ5秒差で、見事トップチェッカー!

見事トップチェッカー! こちらも熱いバトルを展開した2台のCovが、祝福に駆けつける。 歓喜の輪の中に加わらんとする一台のHonda… 手荒い祝福を受ける

一言で言ってまさかの勝利。レース後は「棚ボタ」の文字が浮かびました。しかし、今こうして振り返ってみると前車がスピンするなか、ハーフスピンで持ちこたえた。それと芸者氏をギリギリで当たらずにかわす事が出来た。この危機回避の判断が出来たのは、毎晩マルチをし、接近戦の中で得てきたものが役に立ったのではないかと思います。NBモンザでやらかした数々の接触を思い出せば、自分もレース慣れしてきたなぁと実感します。

さて、こうして今日本で最もAthlon64X2 3800+に近い男として君臨する事になったわけですが、正直言って次戦Monacoは自信ありません。Kyalamiは告知から1ヶ月ほど練習してきた事で、割とマシなタイムが出せた。そしてKyalamiに比べ、Monacoは上位と下位のタイム差が大きい。Kyalamiは2秒程度でしたが、Monacoは5秒くらいになるでしょう。つまり速い人と遅い人の差が大きいコースなのです。私は現状まともに15周走れません。そしてレースは1週間後。とりあえず、次回は1ポイントでも取れれば良しとしたいと思います。

CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

2chGP開幕戦Kyalami直前

2007.01.20
月日の経つのは早いもので、chiaki_senpaiの2chGPやります宣言からはや1ヶ月。とうとう開幕戦の日がやってまいりました。昨年NB2006、そしてTB2と参戦してきましたが、どちらも途中参戦。NBはチャンピオンシップとしては最終戦だけ。シリーズの開幕戦から参戦するのはこれが初めてとなります。

開幕戦と言えばKyalami、というのはGPLでは最早定番と言えます。リアルのF1では多少の変動はあれど、最近では開幕戦は南半球になる事が多いですが、そういう意味では南アフリカGPという事で、こちらも南半球でのレースという点では共通しています。今頃南半球はギンギラギンに日差しが照りつける暑い季節。GPLでも熱いバトルが展開される事でしょう。

で、私事としては公式戦初鯖担当という点でも大事なイベントであります。フルグリッドレースのHostは未経験。多分大丈夫でしょうが、ラグや回線落ちが無い事を祈ります。

走る方はまあ、12位までポイントがあるので、とりあえず1ポイントでも多く取れればいいなと。TB2では0ポイントだったので。シクシク。

何はともあれ、これから3月末まで毎週レースが行われるわけです。多分気がついたら桜が咲いてるんでしょうねw。あっという間に過ぎていくでしょう。最後に笑うのは誰か!というわけで、参加者の皆さん、主催者の皆さん、よろしくです。
CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

ランプアイ成長中

2007.01.19
エロモナス病による連続☆を生き延びた5匹のランプアイ達は、順調に大きくなってきています。最近ではヒレや体型から雌雄が判別出来るようになってきました。特に伸張した雄のヒレは見事な卵生メダカのそれです。アフィオセミオンのような派手な体色では無くとも、ヒレの形はあまり変わりません。特に背びれの形はかっこいいです。カラシンより好きです。体色も黄色みがかってきています。専用水槽に放流するのが楽しみです。

ヒレが見事な雄とお腹が大きい雌


CATEGORY : アクアリウム TB : (0) CM : (2)

オンラインレースゲーム「Level-R」のクローズドβテスター募集開始

2007.01.19
http://www.4gamer.net/news/history/2007.01/20070119155845detail.html

私も早速応募しましたよ。ベータテストって初めてだから楽しみだー。当たってくれー。
CATEGORY : 雑記 TB : (0) CM : (0)

4ヶ月ぶりのフィルター掃除

2007.01.15
水草水槽のフィルターはテトラのEX-60という外部フィルターです。20L~100Lまで対応という事で、30cmキューブには若干オーバースペック気味ですが、1980円という破格の安値だったので、つい出来心で買ってしまいました。外部を買うのは初めてでしたが、堅牢で機能性が高く、気に入っています。パイプがごついのが難点ですが…。

ろ材容量は2L。デフォルトでろ材がついているのですが、2週間ほど回してみて立ち上がりが遅かったので、その後はリングろ材と洗車スポンジを使っています。9月の後半にセットして以来4ヶ月ほったらかしていたので、パイプやホース類の汚れがえらい事になってしまいました。ろ材の状態もチェックしてみないと。という事でメンテする事にしました。

まずは本体の電源を抜き、フィルターの運転を止めます。ホースアダプタを取り外し本体を移動します。次にパイプ類を取り外します。ここでお約束のように水を床に足らしてしまいます。雑巾で拭きつつ、パイプをバケツに放り込みます。パイプからホースを外します。

びふぉー びふぉー Part2

うひゃー、きたねーでござんす。これは流量落ちるよね、と納得しつつ、おもむろに取り出した100均グッズでパイプ掃除開始。お、これは凄い。見る見る汚れが落ちていきますねー。100均グッズの癖に生意気な。ちなみに同じようなものが熱帯魚グッズとして店頭に並ぶと600円とかしますw。しかも100均グッズの方は太さの違うものが4種類もセットになっていてお得です。

そしてパイプとホースの掃除が終わりました。

あふたー あふたー Part2

見違えるような美しさです。輝いています。青春時代を思い出します。

続いては本体のメンテです。ホースアダプタをワンタッチで外せて本体だけ移動できるというのは、とてもいいです。他のメーカーのがどういう仕組みになってるのか分かりませんが、後発だけあってこの辺はよく考えられていると思います。

おべんとばこのようなもの

これが本体。知らない人が見たら弁当箱と勘違いされそうな外見ですw。ろ材コンテナとかまさに弁当箱。中にご飯と味噌汁が入っていても不思議ではないくらいです。そして堅牢に出来たモーター部を取り外すと、ろ材が見えます。

いい感じで茶色

おー、いい感じで茶色くなっていますね。多分ソイルの土を吸い込んでいるせいもあると思いますが、思ったより茶色かったです。バクテリアが繁殖している証拠です。とりあえずろ材を飼育水でゆすぎます。途中しゃくとりむしのような動きの生物が出てきましたw。いわば土の中のミミズのようなものでしょうか。ひととおり洗い終わって、元通りにセット。そしてパイプ類をセットして呼び水。電源コードを繋いで終了です。

薄汚かったパイプとホースがピカピカになり、落ちていた流量も元に戻りました。うーん、この瞬間がたまらん。さて、次にフィルターのふたを開けるのはいつかなぁ。

CATEGORY : アクアリウム TB : (1) CM : (2)

そーっと覗いてみてごらん(放置水槽を)

2007.01.14
文字通り放置中の水槽(と言っても発泡スチロールの箱ですがw)を久しぶりにマジマジと観察。

放置水槽全体像

この中には水槽のぬしである、ヤマトヌマエビ様1匹と新参のミナミヌマエビ大小10匹、計11匹が住んでいるはず。あくまでもはず。何故なら数えても11匹いないからであるw。恐らく流木の裏とかにひっついているのでしょう。

この水槽は無加温無濾過無照明という環境で、底にはびっしりと糞が溜まっており、微生物が発生しています。放置ですから餌すら与えておりません。にも拘らず彼らは生きております。とりあえず何かをツマツマしているようです。不思議と脱走を試みる者もいません。30cmキューブは脱走に次ぐ脱走で4匹にまで減ってしまいました。水質的にも若干の硝酸塩が検出されるものの、亜硝酸は検出されず、なかなか良好のようです。

ミナミヌマエビ

ところでこの水槽には別の住人も住んでおります。ボウフラですw。うぎゃーーーボウフラーーーキモーーー。という訳ではなく、「しめしめ、新鮮な生餌だぜ。」ってなもんで、見つけ次第、ピペットで吸い取ってカラシン水槽に放出。その辺を泳いでいるプリステラが一目散にやってきて、パクっとな。

ところが、よく見ると明らかにボウフラとは違うクネクネ系生物がいました。とりあえずそれもピペットで吸い取って発泡トレイに放出。むむ、これは…

グロくてすいません

ななな、なんと赤虫ではないか!なんで赤虫が!?も、もしや…

そう言えば、だいぶ前に冷凍赤虫を一匹入れてみたような記憶がある。しかしこれは生餌ではなく冷凍餌。しかし外部からユスリカが侵入することはありえません。何故なら冬だからw。寒くなってからは窓を開けることは無いですから侵入する事は考えられません。という事は、冷凍されていた赤虫は生きていたという事なのだろうか。ちなみにキョーリンのクリーン赤虫です。いやー、この餌はどの魚も食いつきが半端じゃなく良いんですが、新鮮だからというのもあるんでしょうねぇ。ひとしきり観察した後、ありがたくプリステラの餌になってもらいました。

さて、グロ画像を貼ってしまったので、最後はメダカの学校にちなんで卵生メダカのランプアイの画像でお口直しをば。

メダカの学校


CATEGORY : アクアリウム TB : (0) CM : (2)

水槽移動完了

2007.01.13
昨年末にメタルシェルフに3水槽を移動させた時、30cmキューブだけは面倒なので後回しにしていたのですが、今日ようやく移動作業にかかりました。水を半分抜いて、魚を取り出し、器具類を取り出し、さらに水を9割がた抜いて移動させる予定だったのですが、水草のジャングルが邪魔して魚が掬えず、仕方が無いので、魚を入れたままで移動する事に。その間魚には3cm程の水深で我慢してもらいましたw。

水槽を移動し、外部フィルターも移動し、水を半分戻し、器具類をセットし、新しい水を10L程入れて完了です。ホースやコードの取り回しが適当ですが、とりあえず移動が終わって、大仕事が完了した充実感に浸っております。これで部屋もスッキリ。

しかし、途中誤って30cmキューブのガラス蓋を割ってしまいました。トホホ。しかも散らかった破片を素足で踏んづけてしまい、破片が足の指にめり込んでしまうという事故が発生。とっさの緊急手術で摘出に成功。痛かったー。
CATEGORY : アクアリウム TB : (0) CM : (0)

アクアリウム新春3連発

2007.01.09
□今年のアクア

アクアリウムを再開して1年。10Lの小型インテリア水槽で始めた時、まさかここまで水槽が増えてるとは予想だにしませんでした。そしてまだ増やしたいw。しかし今年は今ある4本の水槽をしっかりと維持する事を優先したいと思います。来年以降、機会を見計らって60cmか90cmワイド(!)を導入したいと思います。多分それ以上は増やさない(増やせない)と思います。管理が大変ですから。ただ水槽をいたずらに増やすのではなく、一つ一つテーマをハッキリさせて、楽しみたいと思います。

□ランプアイ追加。そして死亡。

昨年の暮れにセールで安かったので、10匹298円で購入。事前情報でランプアイは、一般的なイメージよりかなり飼育が難しいという事が分かりました。特に安売りのブリード物はワイルドに比べて弱いとの事。今回買ったのももちろんブリード物。ランプアイ専用水槽の準備が終わっていないので、一時的にコリ水槽に入れる事に。

準備中のランプアイ水槽

30日に購入したのですが、タイミング悪く丁度年末GPの時間に水合わせをする事になり、しかも誤って袋をひっくり返してしまい10分くらいの水合わせで放流という結果になりました。導入後1週間は元気だったので安心していました。しかし、一昨日底床掃除の時に誤って一匹吸い込んでしまい、何とミンチに…。しかもその時に底床に溜まった汚れが一気に舞い上がってしまい、それが原因で4匹がエロモナスに感染、死亡しました。残りの5匹はどうやら比較的丈夫な固体だったようで、その後も元気に泳いでいます。この一件で、やはり導入前のトリートメントは重要だという事を思い知らされたので、次回から実施しようと思います。

ランプアイ

□コリドラス・ピグミー追加

ランプアイに異変が起こったその日、セールでコリドラス・ピグマエウスを5匹買ってきました。本当は3匹くらいで良かったのですが、まあ小さいのでいいか、という事になりました。このコリは体長2cm程度とまさにピグミー。ジュリーの横に並ぶとその小ささが際立ちます。そして遊泳性が高いです。ランプアイと一緒に泳いだりします。ランプアイは逃げますがw。そして群れます。ジュリーも2匹でつるんでる事が多いので、見てて楽しいです。この水槽にはランプアイが去った後、まだまだ追加する予定です。オトシン・ネグロ、ピグミーグラミー、スカーレットジェム、クラウンキリーあたりを入れようと思います。

コリの共演


CATEGORY : アクアリウム TB : (0) CM : (2)

新春GPL4連発

2007.01.09
□今年のGPL

去年から再開したGPL。今年もがんがんやって行く予定です。GPLerの皆様、本年もよろしくお願いします。

今年の目標はNBチャンピオン!と言いたいところですが、どうやら私はGGBのようです。シクシク。という事で、改めて今年の目標。まず一つ目は、「なるべくイベントに参加する!」。まあ去年も全戦出れたので今年も出れるとは思います。まずは2chGP、そしてBリーグ2とあるようなので楽しみでございます。

続いて二つ目は「GPLrank -40秒!」。とりあえずこの辺が実力的に壁となりそうなので、一応目標にしてみようかなと。

最後三つ目は「Monster of GPLrankオールグリーン!」。出ました。これが一番難しい。今年の最大の目標と言えるでしょう。折角GPLをやるからには全ての車種を扱えるようになりたいものです。ということで、これらの目標を達成出来るように、精進していきたいと思います。

あ、そうだ。最後に目標追加。「クリーンなレースを心がける!」w

□年末GP賞品到着

「来た!走った!貰った!」
遅ればせながら年末GP賞品レポといきたいと思います。今年の正月は風邪でくたばり(後にインフルエンザらしい事が判明)、三が日寝通し。そんな中、寝てる私に何やら荷物が届けられました。「はて?オークションで何か買ったかな。そんな記憶は無いが…」と訝しがりつつも荷札を見て合点がいきました。おー、もう届いたのかぁ、はやっ。思わず迅速な発送ありがとうございました、とオークションの評価のような事を思いつつ早速開封。うお、箱付きか!むき出しでプチプチを予想していたのですが、元箱に入って届きました。2度目のびっくりでございます。

届いたー! かっこいい

キーボード本体を取り出してみる。気になるタッチはどうか。お、中々重目のタッチ。今使ってる安物はとても軽いので、そのギャップに3度目のびっくり。そして裏返す。

みもフタもない

うむ、ちゃんと蓋が無いw。さて、問題の使い道ですが、経験上コードレスのキーボードは非常に電池の消耗が早い。実は使ってた事があるのです。ですので、とりあえず厳重に保管の上、今後鯖を立ち上げる時に使いたいと思います。Delicoさんありがとう。

□年末GPムービー

Q.Jack氏よりGPLerへのお年玉。正月返上で制作された年末GPムービーを堪能しました。10分という長さの大作となっております。実に昨年の約2倍。内容も見ごたえのある物となっております。まず何といっても斬新なオープニング。m2氏の説法がフィーチャーされ妙にマッチしております。そしてグリッド紹介ではPPという事で一番最初の紹介。感無量です。そしてしっかりとリタイヤシーンも映っておりますw。数々のスピン、クラッシュシーン。BRMのタイヤ再生の瞬間も。最後は赤対白の対決で締めくくられます。こうやって見るとバトルシーンが少なく、完走台数も少ない。つまり如何にザクセンが過酷なコースかという事が改めて感じられます。今年はいったいどうなるのか。350日前の今から楽しみであります。Q.Jack氏に感謝。

□TB2ザンドムービー

こちらも待ちに待ったTBザンドムービーがついに到着。もう殆ど忘れて掛けていたレースでしたw。しかし、ムービーを見て思いだしました。ラスト3戦の中で一番出番が期待できるレースだっただけに、出来が気になっていたのですが、内容は期待通りの出来と言えます。Ryomaに続き、おいしいところを全て使ってもらえて感謝感激。しかし一番気になったのは実はこれなんですが。

ミン!

なんじゃこりゃーwww




CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (2)

2chGP 5thSeason 始動

2007.01.05
ダダンダンダダン
ダダンダンダダン

ついに奴が帰ってくる。まずはこちらをご覧あれ。

http://legends.rocket3.net/twochgp/mt/

そしてムービーも。

http://legends.rocket3.net/files2/file/2chGP_5th_promotion.zip

時は2007年1月20日土曜夜11時。場所はVROC。
南アフリカヨハネスブルグ近郊、キャラミサーキットで僕と握手。

ダダンダンダダン
ダダンダンダダン
CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (5)

明けまして

2007.01.03
おめでとうございます。正月から先程までずっと寝正月でした。というのも正月早々風邪を拗らせてしまったからです。風邪でこんなに辛かったのは初めてです。とりあえず熱が下がってきたので、新年のご挨拶だけしてまた寝ます。
CATEGORY : 雑記 TB : (0) CM : (2)
プロフィール

TOMS

  • Author:TOMS
  • 好きな食べ物:ペペロンチーノ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
債務整理キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。