ウチデノコヅチ

とあるGPLerの個人的記録

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念なお知らせ:GPLはWindows8で不具合あり ※訂正あり

2013.01.30
【訂正】下記のリンク先の新しい投稿にてOpenGLv2では問題ないとありましたので、OpenGLv2にて再度テストした結果、フレームレートの低下は見られませんでした。恐らくプリブルの字が逆さまの状態のため、FPSの数字を勘違いしてたものと思われます。お詫びして訂正します。当面OpenGLv2で対処できそうなので、このままWindows8を使い続けようと思います。そのうちD3Dの方も対処されるといいのですが。

Windows7からの優待アップグレード権が2つあったので、迷った末両方に導入してみたのですが、GPL自体はとりあえず動くには動いたものの、フレームレートがガタ落ち。それもノート、デスクトップそれぞれスペックは違えど同様に発生。私だけでなく、GPLのフォーラムにて同様の事例が報告されています。

Does It Work On Windows 8?
http://srmz.net/index.php?showtopic=8588

Gpl Low Frame Rate With New Pc
http://srmz.net/index.php?showtopic=8763

ノートだけならスペックが低いせいかと思ったんですが、Corei5+RadeonHD5670のデスクトップでも同程度のフレームレートしか出ません。

具体的には、D3Dv2、OpenGLv2のラスタライザで、解像度を上げても下げてもFPSは20程度。1台で走っててもこれくらいしか出ません。逆に20台のスタートでも14くらいは出ています。

ちなみにノートPCでゲーム時のCPU使用状況はこんな感じ。

GPL終了直後のタスクマネージャー
GPL終了直後のリソースモニター


15%程度でしょうか。まだまだ余裕あります。デスクトップの方は1.6GHzで10%くらいのもんです。全然CPU使われてませんね。

ラスタライザをOpenGLに変えると、なぜか普通に36fps出ますが、プリブルの文字が反転してたりFHD表示出来なかったりで常用はできません。

上記のスレッドでもラスタライザがアップデートされないとダメなんじゃね、という話が出てますが、自分もそう思います。Windows8におけるゲームソフトの動作報告を検索してみると、DX9以前の古いゲームでパフォーマンスが少し、あるいは大幅に低下するという報告がありますが、これに関してMicrosoftやハードウェアベンダが対応してくれる可能性は低いと思います。新しめのゲームの不具合ならともかく。

ということで、現状選択肢は二つ。ひとつは「Windows8をそのまま使い、ラスタライザの更新を待つ間、低いフレームレートで粘るか、WindowsXPマシンでプレイする」。もう一つは「ラスタライザが更新される可能性は低いので、Windows8をあきらめてWindows7に戻す」

世間的にはWindows8はUIを筆頭に批判的意見が多数で、自分も以前はアップデートする価値があるのか疑問でしたが、意外とUIは何とかなりそうというか、それほど気にならず。むしろ起動の速さや、気のせいか綺麗になったように感じるグラフィックなど、実のところ割と気に入りました。それだけにできればこのままWindows8を使い続けたいのですが(Win7再インストール面倒というのもあるw)、ネットや動画鑑賞程度に使うノートに比べて、動画エンコやらゲームやらDTMやらに使うデスクトップでは、今回のように互換性の問題に引っかかる頻度が高くなりそうなので、その事を思うと環境が出来上がってくる前にさっさとWin7に戻すのが得策のような気がします。



スポンサーサイト
CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (2)

2012年末GP(2013年始GP) in River71

2013.01.06
 今回で8回目になるらしい年末GPは、主催者のokadaさんの仕事の関係で初の年始開催となりました。年始のせいか、暮れの押し迫った(押し詰まった?)テンションに比べると、気分的にまったりとしてた気がします。とはいえ、今回はハンコンで走り始めて間もないことで、例年とは違った意味での緊張感もありつつ。

 予選は1分44秒中盤と、多分パーソナルベスト。ポールからは4秒遅れではあるものの、個人的にはグッジョブな予選結果。参加者18台中11位と、まずまず。

 しかしスタートでやらかしてしまう。ルーズグリッドではないと聞いてたので、必要以上にビビってしまったのが原因だろうか。右側からエンジン音が迫ってきたのに気を取られて、1コーナーでインに切りみすぎた&アクセル戻しすぎて巻き込み気味になり、その後お釣りをもらってアウト側へスピン。いかにも初心者っぽいミスw。危うくmujinaさん他後続車を巻き込むところだったが、何事も無くて良かった。

 初っ端で最下位に転落してからは時々スピンしつつもドベ近辺を順調に周回していたものの、12周目のS字最後のコーナー手前でスピンした際、フェンスの餌食となってしまい、脱出しようと試みるもエンジンボフってリタイアとあいなりました。

 やはりまだまだ操作がおぼつかないというか、今回はとりわけ左足ブレーキに四苦八苦でした。ブレーキ遅すぎたり強すぎたり弱すぎたり。この辺は練習が必要ですね。練習に最適なrFactorのModをBellさんに教わったので、はやく慣れたいと思います。ドラポジなんかも試行錯誤して、いい感じで運転できるようにしたいですね。

 というわけで、その後はマモノが仕事し過ぎたレースの行方を見守りつつ、GPLipでチャットしつつ。レース後の表彰式の後にはルーレットも行われ、楽しく過ごしました。見事2年ぶり2度めの優勝を果たしたneGco親分おめでとうございました。その他完走を果たした皆さんもおめでとうございます。主催者のokadaさん、LEVINCARSさん、GPLIP提供のNagchiさん、そして参加者のみなさんありがとうございました。今年もまたよろしくお願いします。


CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

あけましておめでとうございます

2013.01.02
 まだ年末(年始?)GPがこの後にありますが、取り急ぎ新年のご挨拶を。

 ひとつ前のエントリーがちょうど1年前という完全放置状態ですので、手短に前年を振り返りますと、前半はオフラインでGPLをずっとやってました。毎年乗る車を決めて走ってますが、今年はBRMだぜ、ということで私は参加してなかったシリーズ、確かokadaGPでしたっけ、それのBRMワンメイクレースの「blue mountain」を、BRMで走りまくってました。その後「Enna Pergusa 1967」というコースにも手を出しました。

 前半はそんな感じでしたが、7月頃PCを新調しまして、ついでというかなんというか、ハンコン(DFGT)を買いました。PCを買ったのは、東電の値上げ対策といいますか、古いPCなもんでスペック低い割に電気食ってまして、ネットや動画程度の用途ならノートで十分だろう、ってことで軽い作業用にLenovoの安いノートを買って、デスクトップはCorei5で組みました。結果的にほとんど起動しているのはノートだけで、23インチディスプレイに出力して省電力デスクトップ的に使ってます。これでも軽いゲーム程度なら全然こなせます。後述のNFSWもこれでプレイしてました。電気代も9月の値上げ後も前年比減を達成しまして、目論見は成功。

 デスクトップPCもスペックが上がり、GPLにおいてようやくフルグリッドでも36fps確保できました。喜び勇んでハンコンでblue mountainへ繰り出してみたところ・・・

 「何これハンドルくっそ重いんですけど」

 1コーナーで超高速コーナーでハンドル重すぎて泣きました。やばい、まともに走れないよママンと完全に気持ちがしぼんでしまい、「Need For Speed : World」というGPLに比べて甚だしく軟派なオンゲーに逃避。そういえば5年くらい前に、「TestDrive Unlimited」という似たようなオンゲーに1ヶ月ほどハマったことがあります。町中をスーパーカーでぶっとばせるゲームなので、とっつきやすく楽しいのですが、アイテムの使い方と課金具合がモノを言うこういった「アクションゲーム」は、やはり自分は飽きやすいようです。一般車のあり得ない妨害にイライラしながら走るのに嫌気が差し、最後の方はJoinしても宝探しイベントだけやって落ちる日々でした。

 3ヶ月ほどでNFSWから足を洗い、最近は再び音楽熱が増しつつあります。最近のDTM事情に疎かったのですが、7~8年前と比べてVST音源が進化しまくりですね。ピアノとかすごいです。物によっては本物と聞き分けが出来ないレベル。とりあえず何か音源が欲しいと思って、安売りしてたNativeInstrumentsのKontakt5というサンプルプレイバックのVST音源を買いました。いっぱい音が入っててまだ全部試せてません。あと、音楽やめてからは1000円くらいの安いイヤフォンで音楽聞いてたのですが、せっかく買ったVST音源の音をスピーカーで聞きたくて、パッシブスピーカー+中華アンプを購入。すごい音良くて感動しました。ピアノ曲とかジャズ系の曲流してると幸せになります。

 という感じで、パッドからハンコンへの移行に失敗?したことでしばらくGPLから遠ざかってましたが、年末GPを前にしてハンコンを引っ張りだしてきました。gplipでBellさんにレクチャーを受け、FFBの設定を弄ったら、少し運転してる感覚が改善されました。まだまともに一周回る事も難しいですので今年は厳しそうですが、プレイ自体はパッドよりも楽しいので、年末GPはゆっくり楽しんで走ろうと思います。

 今年の目標は、スピーカーの自作!そして(今更)rFactorをはじめる!Kontaktの習熟!あともうちょい体力をつけるw。それではみなさま、今年もまた一年よろしくお願いいたします。m(_ _)m


CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (0)

2011年末GP in Leipzig

2012.01.02
今年(2011年)も参加させて頂きました年末GP。今回で5回目の参加。そろそろカツオをいただきたいところです。前回も結構いいところまでいったし、今回も事前練習ではいい感じだったから行けるかなぁと思ったけど、結果は途中リタイヤ。完走すら出来ず。さすが年末GP、そうやすやすと勝たせては貰えませんな。

Leipzig(ライプチヒ)という、ドイツの公園内を周回する公道コース。実際にレースが開かれた事があるようですが、現在はただの公園の模様。年末GPにしてはコース全長が短く、一周1分30秒と普通のGPコースの長さ。しかしそこは年末GPに選ばれるだけあって、一筋縄ではいかない。クランク状のシケインや裏ストレート後の橋など、極端にラインが狭まるコーナーや、コース脇に待ち構える接触即リタイヤ決定な障害物の数々。罠満載の難しいコースです。

車種の選定は最初は去年同様HONDAかなと思ったけど、今年は公式戦はなかったものの、オフでHONDAメインで走ってたのでだいぶHONDAには慣れた。ということで苦手意識のあるものに挑戦しようということで、Cooperに。これは今年GPLランクオールグリーン達成時に最後まで苦戦したので。来年はこれメインで乗って、乗りこなせるようになりたいなと。コース的にも結構合ってるかなと思ったのもありますけど。

練習では軽タンで29秒切れるようになったので、それ以降はずっと重タンで練習。燃料重い状態のタイムが良ければ、スタートで前出たらギャップを築いて独走に・・・などと目論むw。

しかし実際予選始まってみたら、Akatyさんが鬼のように早いわ、自分は取っ散らかってタイム出ないわで、本当は5周2セットするつもりだったけど、1セットでタイム出すの諦めた。どうも重タンの挙動に慣れてしまったようです。

決勝では、4位グリッドだったのでスタートでなるべく前に出たかったけど、1コーナーが事前練習の時にアクシデント起こりやすいっぽかったので、無理せずグリッド順位で通過。

綺麗にスタート

半周でこの差

トップのAkatyさんが目に見えて早くて、裏ストレートで既に2位集団を引き離していたので、もうAkatyさんを追うのは無理だろうなと思っていた矢先に、前方でアクシデント。練習で走ってる時に常々、1周目でここでミスったら確実に後ろ巻き込んで大惨事だなぁと思っていて、且つ1周目はタイヤ冷えてるのもあって余計にミスりやすいデンジャーゾーンなわけですが、まさかトップのAkatyさんがミスるとは思ってないので、タイヤマークを見た時、最初「あれ!?、何、もう周回遅れ!?」とかわけわかんない事が頭をよぎってるうちに、荒ぶってるマシンが目に入ってきて、慌ててハンドル切ってスピン。後ろのRooibosさんに迷惑かけたようですいません。

回避しようとしてスピン

あー終わった、今年の年末終わった、と思ったけど特に目立つダメージはなく即復帰。すごくラッキーだけど、まったりと2位争いだなと思ってたのがいきなりトップ争いという急展開っぷり。にわかに妙な緊張感がこみ上げる。とにかく芸者さんを必死こいて追わざるを得ない。自称カツオに愛される男というくらい年末勝ちまくってる芸者さんには、そう簡単に勝たせちゃいけないんじゃないか、みたいな変な使命感がw。

しかし、追いついたはいいけど、どうも抜けそうにない。というかさすが芸者さん、事前練習の時に比べて格段に仕上がってる感じ。しかもBRMってこういうクネクネコースは苦手なんだろうけど、立ち上がり加速がよくて、これはもうミス待ちするしかない。ずっと後ろに張り付いてればいつかはミスしてくれるんじゃないか、そんな甘い期待を持ちながら走ってたところ、33周目の裏ストレートエンドで自分の方がミスして壁に突っ込んでしまうw

万事休す

ぼーっとしてたのか何かに気を取られてたのか覚えてないけど、気がついたらブレーキングポイント過ぎてて、時すでに遅し。あちゃー、ここで壁に突っ込んで無事だったことはないんだよなー、終わったなー、と清々しさすら感じながら壁に激突。しかし、タイヤがもげることもなく、足が曲がることもなく、なんというラッキー!と思って再び走り出したらなんか微妙に加速が渋い・・・。どうやらエンジンにはダメージ食らってしまったようで、10mile/hくらい遅い。そして操作感がAdvanced Trainnerのような感じに。

後ろから周回遅れにしたばかりの3位LEVINCARSさんと4位Jillさんが接近。エンジンが壊れた状態で残り27周で2位キープする為には、ストレートが遅い分コーナーでロスしないようにと、ブレーキングポイントを遅らせて走らなくてはならない。しかしこれが仇となり、41周目の1コーナーでダメ押しのクラッシュ。

ダメ押しのクラッシュで飛ぶ

これでもタイヤはもげなかった!今日のマシンは何故か足回りがめっぽう強い。練習時にはクランクの藁をこすっただけで足曲がるレベルだったのにw。ただしエンジンにはダメージ蓄積してたようで、42周目にはついに黒煙が。

機関車ではありません

この時点で完走は諦めたけど、まさかコントローラーがフリーズして終了するとは思わなかったw
43周目の裏ストレートエンドで何も操作を受け付けなくなり、33周目に突っ込んだ壁にまた突っ込む。

手の施しようがありません

今度はタイヤももげてエンジンも火を吹き、敢え無くリタイヤとなりました。なんかgdgdな上カッコ悪い散り際だ・・・orz

燃え尽きたぜ…

ということで最終的に順位は8位。惜しくも商品ゲットならず。レースはトップ独走していた芸者さんが難なくチェッカーを受け優勝。おめでとうございます。思えばAkatyさん、neGcoさん、芸者さん、そして自分が去年の完走者でした。今年もこの4台が予選上位ながら、AkatyさんneGcoさんが序盤に脱落、自分が中盤に脱落、結局ミスなく走り続けた芸者さんが優勝となりました。2位がLEVINCARSさんということで、年末GPはいかに頑張って速く走るか以上にいかにミスをしないかが重要だということを、改めて実感した次第であります。来年こそはカツオの愛を振り向かせられるように頑張ろうw。

主催者のokadaさん、LEVINCARSさん、安定した鯖を提供していただいたkazukiさん、レース後にリプ配信して下さったJillさん、GPLIPのNaguchiさん、そして参加者の皆さん、ありがとうございました。2012年も公式戦等ありましたら、よろしくお願いします。



CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (2)

ようやく・・・

2011.04.26
念願のMonsterランクオールグリーン達成!
2009年元旦のエントリーでSpaのCovが最後の難関と言ってたけど、やっぱりこれがラスボスでした。残りコンマ1秒なのに、なかなかどうして1周まとめるのが難しくて、達成したときは思わずガッツポーズでしたわ。

ちなみに今年に入ってからのGPLはというと、1月から3月までほとんどマン島走ってました。なんか長いコース走りてーと思って、ふとマン島フルの話を思い出して、だいぶ前に聞いた話だからもう出来てるかなと思ったけどまだでガックリ。しょうがないのでいつかマルチで走ったことのある短い方を。でも短い方も楽しくて、コース覚えてきたらタイム出したくなってきて、久々にHONからLOTに乗り換えて頑張りました。8分は切れなかったけどもうちょっといけそうな感じ。

4月になってある程度走り倒したので、この勢いでマン島と同じような長さのニュルでも走るかと。どうせならって事でMonsterランクの穴埋め初めて、昨日終わったというところです。次は何やろうかな。この勢いでオリジナルコースのタイム縮めるか、また別の長いコース走るか…


CATEGORY : GPL TB : (0) CM : (2)
プロフィール

TOMS

  • Author:TOMS
  • 好きな食べ物:ペペロンチーノ

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
債務整理キャッシング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。